2004年06月15日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 001号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「お知らせメール」 2004/06/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 会長からのご挨拶
■2 「お知らせメール」の配信について
■3 「お知らせメール」の仕組みについて
■4 お問い合わせ先、配信について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1 会長からのご挨拶

  日本応用動物昆虫学会の会員の皆様には、日頃から学会の発展にさまざま
 な貢献をしていただいており、心より感謝申しあげます。
  さて、この度学会のホームページ委員会のご努力で、メールアドレスをお
 持ちの会員に対し、広報のための電子メール配信サービス「お知らせメール」
 を発行することになりました。これまでも、学会の運営に関しては、大会総
 会、和文誌の会記、学会HPなどでそのつどお知らせしてきました。また、
 評議員の方々には、昨年から、常任評議員会での審議の結果を、そのつど
 メールで広報しております。しかしながら、情報社会の進展に伴いまして、
 すべての情報伝達に迅速性が求められており、会員の方々にも学会運営に関
 わる情報を出来るだけ早くお知らせするのが良いと考えました。事務局から
 の広報は、議事録のコピーのような無味乾燥なものではなく、背景説明も含
 めて皆さんにご理解いただけるようなものになるよう努力したいと思ってい
 ます。
  さらに、この「お知らせメール」は事務局から皆さんへの一方通行の情報
 伝達ではなく、会員が事務局や評議員会へ意見を述べたり、皆さんから、会
 員に知らせたい情報を伝達する媒体としても利用することができます。それ
 らには、研究会の案内や人事採用情報など、いろいろあるでしょう。それら
 を、メール管理者を通じて行うことが出来ます。会員の皆さんが有効に利用
 されることを期待しています。
  最後に、皆さんのご研究のますますの発展を祈っております。
                          (会長 中筋房夫)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2 「お知らせメール」の配信について

  ホームページ委員会では、(1)学会の質的向上、(2)会員の皆様へのサービ
 スの充実、(3)一般社会への貢献という観点から、ホームページの改革を進
 めています。その一環として、会員の皆様を対象に役立つ情報を、「お知ら
 せメール」という形で、提供することになりました。内容は、学会からのお
 知らせや人材公募、研究助成等の公募案内、書評等です。また、会員の方か
 ら会員の皆様に情報を流したい場合にも、この「お知らせメール」が活用で
 きるかと思います。今回は、学会事務局にメールアドレスが登録されている
 会員の皆様全員に配信しましたが、今後は希望者のみに配信しますので、配
 信する必要のない会員はお手数でもメールマガジン管理者までご連絡くださ
 いますようお願い申しあげます。なお、今回配信されなかった会員で、ぜ
 ひ参加したい会員がございましたら、その旨メールマガジン管理者までお申
 し出くださるようお伝えください。ホームページ委員会としては、多くの会
 員がこの「お知らせメール」に参加していただき、学会と会員の皆様との
 コミュニケーションが図られれば幸いです。なお、ホームページ委員会で
 は、皆様からのご意見を拝聴しながら、より良いホームページを目指してい
 きたいと考えています。皆様からのご意見やご提案もお待ちしています。ホ
 ームページに関するご意見はホームページ管理者(khonda@affrc.go.jp)、
 「お知らせメール」に関するご意見はメールマガジン管理者
 (odokon-admin@ml.affrc.go.jp)までお寄せください。会員の皆様から
 お寄せいただいたご意見等は、ホームページ委員会および常任評議員会で検
 討し、今後の参考とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。
                 (ホームページ委員長 上遠野冨士夫)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■3 「お知らせメール」の仕組みについて

 応動昆からの「お知らせメール」は、農林水産省農林水産研究計算センター
 にあるメールサーバを利用して運用されています。一般的なメーリングリス
 トのソフトを利用していますが、「お知らせメール」では以下のような制限
 があります。
 
 (1) 配信アドレスについて
 このメールをお送りしている方は、学会名簿に連絡先としてメールアドレス
 を載せている方です。しかし、個人情報保護のため参加者のアドレスリスト
 は公開しておりません。
 
 (2) 参加者は「お知らせメール」に直接は投稿できません。
 現在は管理者のみが投稿できるようになっています。「お知らせメール」に
 間違って返信した場合には、そのメールは「お知らせメール」には配信され
 ず、管理者の元に届きます。
 
 (3) 「お知らせメール」へ情報を載せたい場合
 会員の方は、だれでも「お知らせメール」に情報を提供できます。内容は、
 応用動物昆虫学に関するセミナー・シンポジウムの案内や、人材公募情報、
 研究助成金の案内などです。そのような情報がありましたら「お知らせメー
 ル」管理者(odokon-admin@ml.affrc.go.jp)まで原稿をお送りください。
 常任評議員会のメール会議で問題ないと判断した後、配信いたします。
 
 (4) 配信の頻度
 配信は、不定期です。現在のところ、一ヶ月に数通程度を予定しています
 が、変わっていくかもしれません。皆さんからの情報提供次第です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4 お問い合わせ先、配信について

● お問い合わせ先

 「お知らせメール」は、常任評議員会から委託を受けてホームページ委員会
 が運営しています。「お知らせメール」に関するお問い合わせ・ご意見など
 は odokon-admin@ml.affrc.go.jp までメールでお願いします。ただし、
 必ずしもすべてのお問い合わせに返答できるとは限りませんので、あらかじ
 めご了承下さい。

● 配信を希望されない方、アドレスを変更希望する方へ

 「お知らせメール」は、学会からの重要な情報や、応用動物昆虫学に関する
 話題などを迅速に提供していきます。したがって、メールアドレスをお持ち
 の会員の方々には是非とも読んでいただきたいのですが,万が一配信を希望
 されない方は、odokon-admin@ml.affrc.go.jp までメールでご連絡下さい。
 この際、必ず「お知らせメール」が配信されたメールアドレスを明記してく
 ださい。
  また、配信アドレスの変更希望も受け付けます。この際も、新旧のアドレ
 スを明記した上で、odokon-admin@ml.affrc.go.jp までご連絡下さい。
  メールによるコマンド送信によって、管理者を通さずに変更届けを出すこ
 とも可能です。詳しくは、「お知らせメール」のサポートページをご覧下さ
 い。
  サポートページ http://odokon.ac.affrc.go.jp/ja/oshirasemail.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■                                 ■
■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、          ■
■ 常任評議員会の承諾を得て、ホームページ委員会が配信しています。 ■
■                                 ■
■ 本メールに関するお問い合わせは、                ■
■ mailto:odokon-admin@ml.affrc.go.jp まで お願いいたします。  ■
■                                 ■
■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.ac.affrc.go.jp/ja/ ■
■                                 ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »