2004年10月06日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 014号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「お知らせメール」 2004/10/06
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 J-STAGE雑誌閲覧サービスのメンテナンスに伴う(一部)機能停止
■2 国際コメ年記念国際シンポジウムのお知らせ
■3 書評募集 - 虫を食べる文化誌
■4 人材募集情報 - 静岡大学農学部生物生産科学科教員公募 -
■5 会員からの情報提供 - 岡山大学昆虫学土曜セミナー -
■6 会員からの情報提供 - 生物研 McNeil博士特別セミナー -

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1 J-STAGE雑誌閲覧サービスのメンテナンスに伴う(一部)機能停止

 現在、2000年以降で発刊から3ヶ月以上前の、日本応用動物昆虫学会誌と
 Applied Entomology and Zoologyは、J-STAGEを利用してだれでも無料で
 閲覧可能になっております。
 
 きたる10月23日(土)13:30 ~ 18:00、メンテナンスのため、J-STAGEの
 機能の一部が使えなくなります。具体的には、J-STAGEを経由した論文閲
 覧は可能ですが、引用文献リンクやJOIリダイレクトなどのサービスが利
 用出来なくなります。
 
 また、10月30日(土) 10:00 ~ 13:30 J-STAGEの全サービスが停止いたします。
 ご了承ください。
 
 J-STAGE   http://www.jstage.jst.go.jp/browse/-char/ja/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2 国際コメ年記念国際シンポジウムのお知らせ

 国際コメ年を記念して、表記シンポジウムが下記日程で開催されます。
 
 開会式とシンポジウム、2004年11月4日 東京赤坂プリンスホテル
 開会式、4つのメインテーマについての基調講演
 
 イネ研究シンポジウム、2004年11月5~7日 エポカルつくば国際会議場
 (研究発表、ポスター展示、ワークショップ、各種イベントを含む)
 
 なお、つくばでのシンポジウムでは水稲病害虫管理に関するセッション
 Pest management with minimal environmental stress
 が企画されており、日本からは桐谷圭治、松村正哉両氏による講演が予定
 されております(11月6日14時~17時半、session16)
 シンポジウムの詳細は http://www.jircas.affrc.go.jp/seminar/WRRC2004/
 をご覧下さい。
 
 東京会場は座席数の関係で10月7日までに参加登録を完了して欲しい
 とのことです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■3 書評募集 - 虫を食べる文化誌

 創森社から下記の書評依頼が学会宛にきましたのでお知らせします。会員の
 皆様方からの積極的な応募をお待ちしております。応募者が複数の場合は、
 その中から1人を選任することになりますので、応募者全員のご希望に添え
 ないことを予めご了承下さい。なお、書評をお引き受け頂いた方にはお送り
 した本を差し上げることになっています。応募は aez_sg@naro.affrc.go.jp
 までお願いします。なお、募集の締め切りは応動昆ホームページ上、新着情
 報欄の本記事にて案内いたしますので、ご注意下さい。
 
 「虫を食べる文化誌」梅谷献二著
  創森社、2004年9月22日発行、本体価格2400円
 
                       (編集委員長 積木久明)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4 人材募集情報 - 静岡大学農学部生物生産科学科教員公募 -

 静岡大学農学部生物生産科学科の植物資源管理学講座の教授公募情報が
 来ています。締め切りは11月30日必着、採用予定日は平成17年4月1日 です。
 詳細は、応動昆ホームページをご覧下さい。
 
 http://odokon.ac.affrc.go.jp/ja/whatsnew/041003shizuoka.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■5 会員からの情報提供 - 岡山大学昆虫学土曜セミナー -

 岡山大学第203回土曜セミナーのお知らせ
 
 タイトル: 土壌線虫の生態と環境科学への利用
 講演者: 岡田浩明(農業環境技術研究所)
 日時: 2004年10月30日(土)14:00~17:00
 場所: 岡山大学農学部第1講義室(1号館南側1階)
 
 尚詳しくはHPをご覧ください。
 http://www.agr.okayama-u.ac.jp/LIPM/seminar.html
 
                        (岡山大学 中筋房夫)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■6 会員からの情報提供 - 生物研 McNeil博士特別セミナー -

 McNeil博士特別セミナーのお知らせ
 
 昆虫の化学生態学・生理学分野で活躍されている西オンタリオ大学の
 McNeil教授が来筑される機会を捉えて、下記の通りセミナーで話題提供を
 していただきます。
 
 奮ってご参加下さい。
 
                記
 
 日時:10月12日 午後3時から
 会場:農業生物資源研究所 大わし地区 管理棟2階輪講室
 
 発表者:Prof. Jeremy McNeil
    (Department of Biology、University of Western Ontario)
 
 演題:
 1.Pheromone mediated reproduction of the potato aphid, Macrosiphum
   euphorbiae and it's parasitoid Aphidius nigripes.
 
 2.The behavioural and physiological aspects of reproduction in migrant
   and non-migrant populations of the armyworm moth, Pseudaletia unipuncta.
 
 問い合わせ先:
 小滝豊美(生物研 生体機能研究グループ) Tel:029-838-6110

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■                                  ■
■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、           ■
■ 常任評議員会の承諾を得て、ホームページ委員会が配信しています。  ■
■                                  ■
■ 本メールに関するお問い合わせは、                 ■
■ mailto:odokon-admin@ml.affrc.go.jp まで お願いいたします。   ■
■                                  ■
■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.ac.affrc.go.jp/ja/  ■
■                                  ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »