2004年10月28日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 016号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「お知らせメール」 2004/10/28
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 第49回大会(玉川大学)HPが更新されました
■2 会員からの情報提供 - 京都大学 第1回COE昆虫科学セミナー -
■3 会員からの情報提供 - 第4回生物農薬国際会議 -
■4 会員からの情報提供 - 第6回環太平洋Bt国際会議 -
■5 会員からの情報提供 - 殺虫剤抵抗性に関するシンポジウム -

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1 第49回大会(玉川大学)HPが更新されました

 第49回大会(玉川大学)HPが、更新されました。
 大会会長の挨拶をはじめ、多くの情報が掲載されています。
 是非一度、以下のアドレスをお訪ねください。
 http://www.tamagawa.ac.jp/odokon/
 多数の会員の皆様のご参加を、心よりお待ちしております。
 
                事務次長 小野 正人(49回大会 総務担当)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2 会員からの情報提供 - 京都大学 第1回COE昆虫科学セミナー -

 京大では本年度より、「21世紀COEプログラム 昆虫科学が拓く未来型食料
 環境学の創生」(代表 昆虫生態学分野 藤崎憲治教授)を立ち上げました。
 当COE拠点では、今後、昆虫科学に関連するシンポジウム、セミナー等を可
 能な限り開催していきたいと考えております。
 つきましては、第1回のCOE昆虫科学セミナーを、国立環境研究所の五箇公一
 博士をお招きして、下記の要領で「第1回のCOE昆虫科学セミナー」を開催し
 ます。
 
 第1回 COE昆虫科学セミナー
 
 演題 : 侵入昆虫の生態リスクと外来生物法
 講演者: 国立環境研究所 五箇 公一 博士
 日時 : 2004年10月30日(土)15:00-17:00
 場所 : 京都大学農学部総合館 W-224講義室(西側,2階)
 
 セミナーに関する問い合わせ先:
 京都大学大学院農学研究科応用生命科学専攻化学生態学分野
 昆虫COE事務局  TEL 075-753-6307
 
 ご参加は自由です。登録や参加料等も不要です。なお、建物へは総合館西側
 入り口から、お入り下さい。土曜日のため、他の入り口は締まっています。
 
 多数の皆様のご来聴をお待ちしております。
 
 なお、講演要旨は応動昆ホームページに掲載しています。
 http://odokon.ac.affrc.go.jp/ja/whatsnew/041024.html
 
                        (京都大学 刑部 正博)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■3 会員からの情報提供 - 第4回生物農薬国際会議 -

 1996年に開かれて以来2~3年に一度開かれる生物農薬に関する国際会議で
 今年は4回目、タイ国チェンマイで2005年2月14-18日に開催されます。
 この会議は生物農薬に関する基礎と応用の研究を、アカデミックと企業と政
 府関係の人々が持ち寄り、農業、森林管理、公衆衛生に役立てようとするも
 のです。日本からは九大・大庭教授がサイエンスアドバイザーとして参画し、
 また新潟大・堀教授が国際委員としてシンポジュームを主催します。多くの
 日本人の参加を希望します。
 
 国際会議HP http://www.biology.sc.chula.ac.th/icob4/index.htm
 
                         (新潟大学 堀 秀隆)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4 会員からの情報提供 - 第6回環太平洋Bt国際会議 -

 今回で6回目となるこの会議は、在米の山本敬博士、Deanオハイオ大教授、
 北大名誉教授飯塚博士らの尽力で設立され、環太平洋特にアジア地域のバチ
 ラスチューリンゲンシスに関する研究を興隆させようとするもので、2年お
 きに開催されてきました。第6回は2005年10月末から11月始めに掛けてカナ
 ダビクトリアで行われます。国際委員会委員長は新潟大学・堀教授で、大会
 会長はカナダ・モントリオール大学・Jean Louis Schwartz教授です。毎年
 日本人の参加を見ますが、今年はより多くの皆さんの参加を希望します。
 
 応動昆HPから1st announcement (pdf) がダウンロードできます。
 http://odokon.ac.affrc.go.jp/ja/whatsnew/041025bt.html
 http://odokon.ac.affrc.go.jp/ja/whatsnew/041025bt.pdf
 
                         (新潟大学 堀 秀隆)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■5 会員からの情報提供 - 殺虫剤抵抗性に関するシンポジウム -

 殺虫剤抵抗性に関するシンポジウム開催のご案内
 
 開催日時:2004年11月26日(金) 13:00より19:45まで
 開催場所:名古屋大学大学院生命農学研究科(名古屋市千種区不老町)
 
 殺虫剤抵抗性に関するシンポジウムを開催いたします。
 シンポジウムは無料、懇親会は一般6000円、学生4000円です。
 参加ご希望の方は、11月19日までに下記宛、ご連絡下さい。
 
 連絡先:〒464-8601 名古屋市千種区不老町
     名古屋大学大学院生命農学研究科
     環境昆虫学教室           宮田 正
     TEL/FAX: 052-789-4032  e-mail: tmiyata@agr.nagoya-u.ac.jp
 
 プログラムは、応動昆HPからダウンロードできます。
 http://odokon.ac.affrc.go.jp/ja/whatsnew/041026nagoya.html
 http://odokon.ac.affrc.go.jp/ja/whatsnew/041026nagoya-p.html
 
                        (名古屋大学 宮田 正)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■                                  ■
■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、           ■
■ 常任評議員会の承諾を得て、ホームページ委員会が配信しています。  ■
■                                  ■
■ 本メールに関するお問い合わせは、                 ■
■ mailto:odokon-admin@ml.affrc.go.jp まで お願いいたします。   ■
■                                  ■
■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.ac.affrc.go.jp/ja/  ■
■                                  ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »