2004年11月19日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 020号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「お知らせメール」 2004/11/19
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 自分の会員番号を覚えてください!
■2 「昆虫テクノロジー」コース教育講座
■3 応動昆ホームページ一時停止のご案内
■4 会員からの情報提供 - 京都大学 第3回COE昆虫科学セミナー -

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1 自分の会員番号を覚えてください!

  会員情報の変更や各種の問い合わせなど、個人会員から学会事務局等への
 お申し出に際しては、会員名簿に記載されております5桁の会員番号により
 処理させていただきます。学会大会の参加・講演申込みにも会員番号が必要
 になります。
  会員番号は、まもなく送付される会誌4号の送付封筒・宛名下にも記入さ
 れています。会誌を受け取ったら、忘れずに会員番号をメモしておいてくだ
 さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2 「昆虫テクノロジー」コース教育講座

 神奈川科学技術アカデミー2004年度第IV期教育講座
 昆虫テクノロジーコース
 - 昆虫が作る有用タンパク質と昆虫を使った組み換えタンパク質の生産 -
 
 ■カリキュラム編成者
 東京農工大学大学院共生科学技術研究部 教授 理学博士 岩淵喜久男
 ■コースの特色・ねらい
 昆虫はさまざまな物質を作り、それを使って生活している。その中には我々
 人間にとっても役に立つものが多く含まれます。また、昆虫は有用物質生産
 工場としての特筆すべき機能があり、それによって生産された物質がすでに
 製品として世に送り出されています。これら昆虫機能は今後、さらなる市場
 の拡大が期待されていますが、これに関する体系だった教育の場はありませ
 んでした。そこで、昆虫のタンパク質を中心に、有用物質生産能の具体的な
 例、ならびに昆虫の個体あるいは培養細胞を使った外来遺伝子による有用物
 質生産について、最新の研究動向と製品開発までの過程について、実際の例
 を示して広く情報提供することを本コースのねらいとしています。
 ■講義日
 2004. 1/26~1/28  計3日間 ※1日単位の受講可
 ■主なカリキュラム内容
 昆虫の抗菌性ペプチド/吸血刺咬昆虫の抗凝固・血管拡張タンパク質/昆虫
 に含まれる癌細胞傷害性タンパク質/昆虫・微生物間相互作用に関わるタン
 パク質/カイコを用いた組み換えヒトコラーゲンの生産/昆虫培養細胞を使っ
 た医薬品の開発/プロテオーム研究への昆虫ウイルスの利用/組み換えバキュ
 ロウイルス感染カイコによる有用タンパク質生産/昆虫ウイルスを用いた遺
 伝子治療用ベクターの開発
 ■講義会場
 かながわサイエンスパーク西棟内研修室(川崎市高津区坂戸3-2-1)
 ■受講料
 一般 49,000円 KAST法人賛助会員(事業所単位)・神奈川県内中小企業 39,200円
 1日単位の受講 19,000円
 ■申込締切日 2004年1月6日(木) ■募集人員 25名
 
 詳しくは下記URLをご覧下さい。なお、この教育講座は応動昆が後援しています。
 http://www.kast.or.jp/edu/index.html#H16_4_1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■3 応動昆ホームページ一時停止のご案内

 応動昆ホームページを置いてある農林水産省研究情報センターのサーバの
 メンテナンスのため、以下の期間、ホームページへのアクセスが出来なく
 なります。あらかじめご了解下さい。
 
 停止期間: 2004.11.24(水) 8:30 ~ 17:00
     (作業の進捗状況によっては、時間が前後する場合があります。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4 会員からの情報提供 - 京都大学 第3回COE昆虫科学セミナー -

 「21世紀COEプログラム 昆虫科学が拓く未来型食料環境学の創生」では、
 第3回COE昆虫科学セミナーを下記の要領で開催します。
 
 第3回 COE昆虫科学セミナー
 
 演題:昆虫のキノコ体の慢性記録と運動制御における脳の基本設計
 講演者:岡田龍一 (Freie Universitat, Berlin)
 日時:2004年11月27日(土)15:00 - 17:00
 場所:京都大学農学部総合館  W-224講義室(西側中央2F)
 
 セミナーに関する問い合わせ先:
 京都大学大学院農学研究科応用生命科学専攻化学生態学分野
 昆虫COE事務局  TEL 075-753-6307
 
 ご参加は自由です。登録や参加料等も不要です。多数の皆様のご来聴をお待
 ちしております。
 セミナーならびにCOEプログラムの詳しい内容につきましては、下記アドレス
 をご覧下さい。
 http://www.21coe-insect.kais.kyoto-u.ac.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■                                  ■
■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、           ■
■ 常任評議員会の承諾を得て、ホームページ委員会が配信しています。  ■
■                                  ■
■ 本メールに関するお問い合わせは、                 ■
■ mailto:odokon-admin@ml.affrc.go.jp まで お願いいたします。   ■
■                                  ■
■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.ac.affrc.go.jp/ja/  ■
■                                  ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »