2005年10月14日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 051号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「お知らせメール」 2005/10/14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 会員からの情報提供 -岡山大学第214回昆虫学土曜セミナー-
■2 会員からの情報提供 -第42回中央農研虫害防除部セミナー-
■3 会員からの情報提供 -農作物の鳥獣害防止対策シンポジウム-

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1 岡山大学第214回昆虫学土曜セミナー

タイトル: メスの多回交尾の進化:アズキゾウムシを用いた実証研究
講演者: 原野智広(岡山大院・自然科学)
日時 : 2005年11月 5日(土)14:00~17:00
場所 : 岡山大学農学部第1番講義室

 http://www.agr.okayama-u.ac.jp/LIPM/seminar.html

                    (岡山大学 中筋房夫)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2 第42回中央農研虫害防除部セミナー

今回は,中央農研・害虫生態研究室の東後晶子さんと,産総研・生物共生相
互作用研究グループの土田努さんのお2人にお話をしていただきます。
皆様の参加をお待ちしております。

場所:中央農研A地区研究第2本館 4階 419号室(会議室)
日時:2005年10月25日(火曜日) 15時00分から

[講演者] 東後晶子(中央農研・害虫生態研究室)
[タイトル] カイコガ血球(顆粒細胞)の分裂関連因子の解析

[講演者] 土田 努(産総研・生物機能工学)
[タイトル] 共生細菌が昆虫の植物適応を変える /同一植物上に見られる
3種アブラムシの共生細菌叢

                    (中央農研 山口卓宏)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3 農作物の鳥獣害防止対策シンポジウム

1.テーマ:鳥獣害防止対策に効果的な技術の開発と現場指導について
      ~落葉果樹栽培システムを中心として~
2.趣旨: 有害鳥獣による農作物への被害が深刻化している中で、農家や
集落が主体的に取り組むことができ、鳥獣害に強い栽培システムの開発が求
められている。また、それらを効果的に活用できる現場指導者の育成も急務
となっている。そこで、今回は、落葉果樹栽培システムを中心として、その
方向性を提示するとともに、現場指導者の育成を図る。

3.日時:平成17年11月2日(水) 午後1時~4時30分

4.場所:奈良県果樹振興センター 2F 及び 猿害防止展示コーナー
  (〒537-0105 吉野郡西吉野村湯塩134 TEL:07472-4-0061)
  http://www.naranougi.jp/fruit/

5.内容:
 (1)話題提供
    ○落葉果樹の獣害助長要因と対策(13:10~13:50)
     井上 雅央(高原農業振興センター所長)
    ○カキおよび小規模ブドウ園の鳥害防止技術(13:55~14:35)
     米田 健一(果樹振興センター技師)
    ○鳥獣害対策を前提とした落葉果樹栽培システム(14:40~15:20)
     前川 寛之(農業技術センター総括研究員)
 (2)猿害防止展示コーナーの紹介
    ○鳥獣害に強い菜園設計など(15:30~16:30)
     福井 俊男(果樹振興センター総括研究員)

6.参加申し込み:
 氏名・勤務先・役職・連絡先電話番号を電子メール又はFAXで、10月21日
(金)までに下記へお申し込みください。なお、会場のスペースにより、申し
込み者数が100名を超えた場合は、ご連絡のうえ、お断りすることがござい
ますので、予めご了承ください。

 ※お申し込み・お問い合わせ先
  奈良県果樹振興センター 鳥獣害対策プロジェクトチーム 福井
  <電子メール:fukui@naranougi.jp FAX:07472-4-0063>

           (奈良県高原農業振興センター 井上 雅央)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■                                 ■
■ 本メールは,日本応用動物昆虫学会会員の方へ,          ■
■ 常任評議員会の承諾を得て,電子広報委員会が配信しています。   ■
■                                 ■
■ 本メールに関するお問い合わせは,                ■
■ mailto:aez_sg@naro.affrc.go.jp まで お願いいたします。   ■
■                                 ■
■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.ac.affrc.go.jp/ja/ ■
■                                 ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »