2006年07月13日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 080号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「お知らせメール」 2006/07/13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 会員からの情報提供 -第223回岡山大学昆虫学土曜セミナー-
■2 人材募集情報 -名古屋大学生命農学研究科助手-
■3 第11回IUPAC農薬化学国際会議:参加登録のおすすめ
■4 会員からの情報提供 -第2回 中央農研 蟲セミナー-

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 第223回岡山大学昆虫学土曜セミナー

講演タイトル:Phenological windowをめぐるゴール形成者と
                     寄主植物の相互作用
講演者: 今井健介 (京都大学大学院農学研究科)
日時:平成18年9月2日(土)14:00~17:00
場所: 岡山大学資源生物科学研究所(大会議室2F)

 講演要旨など、詳しくはリニューアルされたHPをご覧ください。
 http://www.agr.okayama-u.ac.jp/LIPM/
 問い合わせ先は松浦まで kenjijpn@cc.okayama-u.ac.jp
    
                   (岡山大学 松浦健二)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 人材募集情報 ー名古屋大学生命農学研究科助手ー

 このたび、下記ポストを公募することとなりました(選考委員長 田中
利治教授)。皆様、詳細情報を下記サイトURLでご確認の上、ふるってご応
募下さい。

     記

*ポスト名:
 名古屋大学生命農学研究科
 生物機構・機能科学専攻
 生物機能分化学講座
 環境昆虫学研究分野
 助手

*応募期限:
 平成18年8月18日(金)

*詳細情報URL(名古屋大学生命農学研究科):
 http://www.agr.nagoya-u.ac.jp/recruit/kyoukan02.html

        (名古屋大学・生命農学・環境昆虫学 三浦 健)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3 第11回IUPAC農薬化学国際会議:参加登録のおすすめ

 応動昆が後援しているIUPAC農薬化学国際会議が1ヶ月後に迫りまし
た。できるだけ多くの方々に参加いただきたいと思います。
 
 会期:2006年8月6日~11日
 場所:神戸国際会議場、神戸ポートピアホテル
 ※なお、最新情報の詳細は以下のサイトを参照ください。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~parasite/IUPAC.html
 
                        (事務長 戒能)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■4 第2回 中央農研 蟲セミナー

今回は,国際農林水産業研究センター・生産環境領域の一木さんと,中央
農研・斑点米カメムシ研究チームの渡邊さんのお2人にお話をしていただ
きます。皆様のご参加をお待ちしております。

場所:中央農研A地区 第2研究本館4階 419号室(会議室)
日時:2006年7月19日(水曜日) 15時00分から

[講演者]  渡邊朋也(中央農研・斑点米カメムシ研究チーム)
[タイトル] 長距離移動性イネウンカ類の飛来源調査報告 
               -中国福建省,台湾西海岸-

[講演者]  一木良子(国際農林水産業研究センター・生産環境領域)
[タイトル] ヤドリバエの寄主探索と寄主体内における生存戦略

※ 本セミナーは,旧中央農研虫害防除部セミナー(組織改編により部が
なくなりました)を引き継ぐ形で行うものです。

                    (中央農研 山口卓宏)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■                                ■
■ 本メールは,日本応用動物昆虫学会会員の方へ,         ■
■ 常任評議員会の承諾を得て,電子広報委員会が配信しています。  ■
■                                ■
■ 本メールに関するお問い合わせは,               ■
■ mailto:aez_sg@naro.affrc.go.jp まで お願いいたします。   ■
■                                ■
■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/  ■
■                                ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »