2006年07月28日 [これまでの募集・案内]

第21回報農会シンポジウム『植物保護ハイビジョン 2006』

第21回報農会シンポジウム
『植物保護ハイビジョン 2006』のご案内
農産物における農薬残留問題(輸入作物を含めて)

趣 旨:我が国における植物防疫の発展を推進するため、植物防疫の学術・技術の研究、
    交流および普及を図る一環として、このシンポジウムを開催する。
主 催:財団法人 報農会
日 時:2006年9月22日(金)  10:00~17:00
場 所:「北とぴあ」つつじホール (東京都北区王子1-11-1)
   TEL 03-5390-1100 (会場への連絡は出来ません)
   JR京浜東北線・地下鉄南北線:王子駅下車、徒歩2分
開 会:
10:00~10:10  理事長挨拶 刈屋 明
講 演:
10:10~11:10  植物防疫の現状と今後の課題
        農林水産省植物防疫課  別所智博    
11:15~12:15  農薬ポジティブリスト制度導入に伴う市販食品の安全性確保への対応
        東京都健康安全研究センター 永山敏廣
13:20~13:50  特別講演:植物病害制御に関する最近の話題
        独立行政法人農薬検査所  山口 勇
13:55~14:55  中国における農薬の使用実態と食品の安全性
        財団法人雑賀技術研究所  佐藤元昭
15:00~16:00  茶生産農家におけるトレーサビリティへの対応
        農業生産法人 有限会社ネクト(静岡市) 望月信一
16:10~16:45  総合討論

参加費:一般 5,000円 (当日参加 6,000円)    学生 1,000円
申込み:参加希望者は9月8日(金)までに下記口座へ参加費をお振込み下さい。前もっ
    てテキストと名札をお送り致します。なお、9日以降のお申込みも受け付けて
    おりますので事務局までお問い合わせ下さい。

    郵便振替 00100-5-103214 財団法人 報農会
連絡先:財団法人  報農会
    事務局   塩澤宏康、渡辺敦子
    〒187-0011 東京都小平市鈴木町2-772
           植物防疫資料館内
    TEL/FAX   042-381-5455

功績者表彰式のお知らせ
 シンポジウム終了後、会場を16階に移して、植物防疫の発展に寄与された功績者の
表彰式及び祝賀会を開催いたします。シンポジウム参加者は、無料で出席ができます。
お時間の許す方は、是非ご出席の上、祝福を賜りたくご案内申し上げます。

  開催日時  2006年9月22日(金) 17:00~
  開催場所  「北とぴあ」16階(天覧の間)

第21回功労賞受賞者(3名:五十音順)

相原次郎(あいはらじろう)
 職 歴  神奈川県農政部、同東部・中部病害虫防除所、同農業総合研究所
 業 績 о柑橘のヤノネカイガラムシの発生生態に関する研究
     о自動回転式予察灯の考案とその実証及び普及活動

青柳和雄 (あおやぎかずお)
 職 歴  新潟県農業試験場、同農林部、八洲化学工業株式会社
 業 績 о水稲病害虫の発生予察と防除  о農業改良普及員の指導
     о航空散布、110m多口ホース噴頭散布による病害虫防除

高田昌稔(たかだ まさとし)
 職 歴  農林省振興局植物防疫課、横浜・神戸・門司植物防疫所、社団法人日本
      植物防疫協会
 業 績 оチチュウカイミバエなどのミバエ対策、現地調査
     о防除所研修制度の策定、施設の新設及び隔離検疫施設、機材の拡充

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »