2007年01月16日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 103号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「お知らせメール」 2007/01/16
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 応動昆和文誌への書評執筆依頼
■2 第16回国際植物保護科学会議
■3 第229回昆虫学土曜セミナー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 応動昆和文誌への書評執筆依頼

 書評を執筆して下さる会員を公募します.本をお送りしてから2ヶ月以内
に書評を書いて頂くことが条件です.
応募者が複数の場合は、その中から編集委員長が1人を選任することにな
りますので予めご了承下さい。

書評をお引き受け頂いた方にはお送りした本を差し上げます。応募は応動
昆編集委員長 (hhonda@sakura.cc.tsukuba.ac.jp) までお願いします。

*「ネズミの分類学--生物地理学の視点から」(金子之史 著)
 東京大学出版会、ISBN 4-13-060188-1、2006/12/15発行、302ページ
 この本についての詳細は
 http://www.utp.or.jp/bd/4-13-060188-1.html
 をご覧下さい。

(応動昆編集委員長 本田 洋)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 第16回国際植物保護科学会議
XVI International Plant Protection Congress

標記国際会議が2007年10月15日~18日、英国グラスゴーにおいて開催され
ます。
詳細については以下のウェブサイトをご覧ください。

http://www.bcpc.org/IPPC2007

(刈谷市 宮田 正)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3 第229回昆虫学土曜セミナー

 講演タイトル: アズキゾウムシにおける細胞内寄生細菌ボルバキアの多
重感染とその維持機構

講演者: 今藤 夏子 (国立環境研究所)
日時 2007年 1月27日(土)14:00~17:00
場所: 岡山大学農学部第1講義室(1号館南側1F)
連絡: 岡山大学大学院環境学研究科(松浦)
   Tel : 086-251-8379 Fax : 086-251-8379
   e-mail : kenjijpn@cc.okayama-u.ac.jp

(岡山大 松浦健二)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■                                ■
■ 本メールは,日本応用動物昆虫学会会員の方へ,         ■
■ 常任評議員会の承諾を得て,電子広報委員会が配信しています。  ■
■                                ■
■ 本メールに関するお問い合わせは,               ■
■ mailto:aez_sg@naro.affrc.go.jp まで お願いいたします。   ■
■                                ■
■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/  ■
■                                ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »