2007年09月05日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 133号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「お知らせメール」 2007/09/05
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 第4回アジア・太平洋化学生態学会議サテライトシンポジウム
■ 「森林昆虫の化学生態学」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 第4回アジア・太平洋化学生態学会議サテライトシンポジウム
「森林昆虫の化学生態学」

日時:9月10日(月) 午後1時30分~5時
場所:つくば国際会議場 エポカル 406
会費:無料
使用言語:英語
主催:森林総合研究所

プログラム:
1.中牟田 潔 (森林総合研究所)
  「我が国における森林昆虫由来の情報化学物質の解明と利用」
2.上田 明良 (森林総合研究所北海道支所)
  「ヤツバキクイムシの忌避剤」 
3.衣浦 晴生 (森林総合研究所関西支所)
  「カシノナガキクイムシの集合フェロモンを利用した防除技術」
4.ジョセリン・ミラー (カリフォルニア大学リバーサイト校)
  「カミキリムシのフェロモン化学」
5.黄 勇平 (上海生命科学研究院植物生理生態学研究所)
  「誘引剤と糸状菌を用いたマツノマダラカミキリの環境に優しい管理」

サテライトシンポジウム:
http://www.ffpri.affrc.go.jp/symposium/symp070910/APACE070910.html

第4回アジア・太平洋化学生態学会議:
http://www.wdc-jp.com/apace2007/index.html

(森林総合研究所 中牟田 潔)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■                                ■
■ 本メールは,日本応用動物昆虫学会会員の方へ,         ■
■ 常任評議員会の承諾を得て,電子広報委員会が配信しています。  ■
■                                ■
■ 本メールに関するお問い合わせは,               ■
■ mailto:manager-AEZ@nias.affrc.go.jp まで お願いいたします。 ■
■                                ■
■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/  ■
■                                ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »