2007年11月23日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 144号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「お知らせメール」 2007/11/23
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 応動昆雑誌データベース、捕食寄生文献データベース更新のご案内
■2 第13回 中央農研 蟲セミナー

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 応動昆雑誌データベース、捕食寄生文献データベース更新のご案内

◎しばらく応動昆雑誌データベースの更新をしていませんでしたが、この
度「応動昆」英文誌・和文誌共に2007年2号までのアップデートを行いま
したのでご利用下さい。

   http://db.tulips.tsukuba.ac.jp/aez/

 ◎捕食・寄生性昆虫文献データベースも更新しました。(ただし、捕食性
昆虫に関しては、最近数年のものは抜けています)

   http://db.tulips.tsukuba.ac.jp/pprbase/

 ※お問い合せは下記まで
  〒305-8572 茨城県つくば市天王台1-1-1
   筑波大学生命環境科学研究科(農林学系)
    戒 能 洋 一(電話:029-853-4692)

(筑波大学 戒能洋一)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 第13回 中央農研 蟲セミナー

今回は,中央農業総合研究センターの橘さんと河津さんのお2人にお話を
していただきます。
 皆様のご参加をお待ちしています。

場所:中央農研A地区 第2研究本館4階 419号室(会議室)
日時:2007年11月29日(木曜日) 15時00分から

[講演者] 橘 真一郎(中央農業総合研究センター・斑点米カメムシ研究
チーム)
[タイトル] クモヘリカメムシ成虫の休眠と呼吸代謝‐越冬後の繁殖開始
をどのように調節しているのか?

[講演者] 河津 圭(中央農業総合研究センター・総合的害虫管理研究チ
ーム)
[タイトル1] コブノメイガ性フェロモン地理的変異
[タイトル2] 走査トンネル顕微鏡によるフェロモン分子の観察

(中央農研 山口卓宏)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■                                ■
■ 本メールは,日本応用動物昆虫学会会員の方へ,         ■
■ 常任評議員会の承諾を得て,電子広報委員会が配信しています。  ■
■                                ■
■ 本メールに関するお問い合わせは,               ■
■ mailto:manager-AEZ@nias.affrc.go.jp まで お願いいたします。 ■
■                                ■
■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/  ■
■                                ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »