2008年04月14日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 163 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2008/04/14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 応動昆和文誌への書評執筆依頼
■2 農林害虫防除研究会「福岡大会」

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 応動昆和文誌への書評執筆依頼

書評を執筆して下さる会員を公募します。本をお送りしてから2ヶ月以内
に書評を書いて頂くことが条件です。
応募者が複数の場合は、その中から編集委員長が1人を選任することにな
りますので予めご了承下さい。
書評をお引き受け頂いた方にはお送りした本を差し上げます。応募は、応
動昆編集委員長 (hhonda@sakura.cc.tsukuba.ac.jp) までお願いします。

書 名:Entomopathogenic Nematodes: Systematics, Phylogeny and
Bacterial Symbionts (Nematology Monographs and Perspectives)
編著者:Khuong B. Nguyen, David J. Hunt (編集)
出版社:BRILL
出版年:2007
ISBN:9789004152939

(応動昆編集委員長 本田 洋)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 農林害虫防除研究会「福岡大会」

第13回農林害虫防除研究大会が、平成20年 6月26日(木)〜27日(金)に福岡
市で開催されます。今回は「九州における害虫防除の諸問題 −温暖化、
ウンカ、虫媒ウイルス、・・・・そしてIPM−」をシンポジウムのテー
マとし、最近増加してきているトビイロウンカ等水田害虫の問題、野菜、
果樹におけるIPM実践現場からの報告について講演が行われます。また、
申込みによる一般講演も行われます。皆様のご参加をお待ちしています。

●主催:農林害虫防除研究会・(社)日本植物防疫協会(共催)
●日時:平成20年6月26日(木)13:00 〜 27日(金)12:00
●会場:シンポジウム・一般講演;「都久志会館」
福岡市中央区天神4丁目8−10
電話 092-741-3335
情報交換会;「福岡ガーデンパレス」(都久志会館隣り)

大会の詳細と参加申込み方法などの詳細は下記をご覧下さい。
http://agroipm.ac.affrc.go.jp/narc.html

(野菜茶研 本多健一郎)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■ ■
■ 本メールは,日本応用動物昆虫学会会員の方へ, ■
■ 常任評議員会の承諾を得て,電子広報委員会が配信しています。 ■
■ ■
■ 本メールに関するお問い合わせは, ■
■ mailto:manager-AEZ@nias.affrc.go.jp まで お願いいたします。 ■
■ ■
■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/ ■
■ ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »