2008年05月18日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 167 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2008/05/18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 国際会議ICSA 2008の開催

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 国際会議ICSA 2008の開催

G8関連行事として北海道大学において開催されるICSA 2008(THE
INTERNATIONAL CONFERENCE ON SUSTAINABLE AGRICULTURE FOR FOOD,
ENERGY AND INDUSTRY 2008、7月3日〜7月6日)の、会議参加、講演申し込
みが始まっております(5月末日まで)。本会議は、IPMを含む様々な分野で
地球および人類のサテイナビリティを考える皆様が参集して、それぞれの
専門を横につなぐことを目的にしています。是非ご参加ください。
なお、本会議と並行して、SGP-ICSAE(International Conference on
Sustainability Agriculture and Environment)が開催されます。全世界
から一流の研究者を多数招聘して、4日間にわたってそれぞれの専門につ
いて講演いただき、G8に向けて農業と環境のサテイナビリティに関わるア
ジェンダを出していただくことになっています。本会議は、先のICSAと同
じ会場にて会期中毎日午前中に開催され、その講演プログラムが午後の
ICSAのプログラムと連動します。
ICSA参加者は、午前中のSGP-ICSAEの講演を自由に聴くことができます。
ICSA 2008の参加、講演申し込みを含む詳細については、以下のURLを御覧
下さい(1st circularに記したサイトが変更になっていますのでご注意く
ださい)。
http://www.agr.hokudai.ac.jp/ICSA08/framepage1.html
また、SGP-ICSAEの企画内容は、上記サイトにリンクされたParallel
Symposiaからご覧下さい。

国内事務連絡先
田中 晋吾/TANAKA Shingo
E-mail: tanaka-s@res.agr.hokudai.ac.jp
大槻章子
E-mail: otsuki@res.agr.hokudai.ac.jp
TEL:011-706-2486 FAX:011-706-4939

(北海道大学 齋藤 裕)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■ ■
■ 本メールは,日本応用動物昆虫学会会員の方へ, ■
■ 常任評議員会の承諾を得て,電子広報委員会が配信しています。 ■
■ ■
■ 本メールに関するお問い合わせは, ■
■ mailto:manager-AEZ@nias.affrc.go.jp まで お願いいたします。 ■
■ ■
■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/ ■
■ ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »