2008年09月12日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 183 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2008/09/12
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 第53回日本応用動物昆虫学会大会のご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 第53回日本応用動物昆虫学会大会のご案内

第53回日本応用動物昆虫学会大会は,北海道大学(札幌市)で開催される
ことになりました。会員の皆様におかれましてはふるってご参加ください
ますよう,ご案内申し上げます。
大会の詳しい案内と参加申し込み方法等については和文誌4号(11月25日
頃発行)に掲載いたします。また,10月上旬に開設予定の『大会ウェブサ
イト』に情報を順次掲載していきます。

1.会場 北海道大学 高等教育機能開発総合センター(旧教養部)
札幌市北区北17条西8丁目
懇親会 (2009年3月28日) 『サッポロビール園』
(札幌市東区北7条東9丁目)

2.日程 2009年3月28日(土)〜30日(月)
第1日(3月28日):開会挨拶・総会・学会賞,奨励賞授賞式および受
賞講演・一般講演・懇親会
第2日(3月29日):一般講演・小集会
第3日(3月30日):一般講演・小集会

3.一般講演
1)講演方法:プレゼンテーションは液晶プロジェクターとパワーポイン
トを用いて行います。
2)講演要旨はインターネットによる提出とします。講演要旨の提出につ
いての詳細は,和文誌4号に掲載します。原稿提出の締切は,2009年
1月13日(火曜)を予定しています。

4.小集会およびシンポジウム
1)本学会の会員が主催者となる任意形式の小集会を,大会2〜3日目(3
月29・30日)の一般講演終了後に開くことができます。
2)小集会の開催を希望するグループの責任者は,集会名・講演者氏名
(会員・非会員の区分を明記)・予想参加人数・使用機器(パソコン
・液晶プロジェクターなど)の有無を明記の上,大会事務局まで申し
込んでください。なお,小集会の中から,テーマに一般性があると認
められるものを大会事務局がシンポジウムとして選定いたします。シ
ンポジウムと小集会は同じ時間帯に開催します。
3)小集会の講演要旨の投稿手順は,一般講演と同様です。

5.大会事務局
〒060-8589 札幌市北区北9条西9丁目
北海道大学農学研究院昆虫体系学研究室
第53回日本応用動物昆虫学会大会事務局
電話:011-706-2480 (秋元), 706-3893(齋藤), 706-2402 (佐原)
Fax:011-706-4939
E-mail: aez09@res.agr.hokudai.ac.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■ ■
■ 本メールは,日本応用動物昆虫学会会員の方へ, ■
■ 常任評議員会の承諾を得て,電子広報委員会が配信しています。 ■
■ ■
■ 本メールに関するお問い合わせは, ■
■ mailto:manager-AEZ@nias.affrc.go.jp まで お願いいたします。 ■
■ ■
■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/ ■
■ ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »