2008年12月25日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 196 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2008/12/25
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 2010年の日本国際賞授賞対象分野決まる

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 2010年の日本国際賞授賞対象分野決まる

国際科学技術財団より、2010年日本国際賞授賞対象分野が決定したとの通
知を受け取りました。詳細なスケジュールは未定のようですが、日本応用
動物昆虫学会に関連の深い分野ですので、皆さまにもお知らせいたします。

以下、国際科学技術財団からの通知の概要です。

国際科学技術財団は、科学技術の分野において、独創的で飛躍的な成果を
挙げ、科学と技術の進歩に大きく寄与し、もって人類の平和と繁栄に著し
く貢献したと認められる人に与えられる「日本国際賞(Japan Prize)」
を授与している財団法人です。このたび、2010年日本国際賞授賞対象分野
が「工業生産・生産技術」「生物生産・生命環境」の 2分野に決定いたし
ました。詳しくは、国際科学技術財団ウェブサイトをご覧下さい。
http://www.japanprize.jp

[この件に関するお問い合わせ先]
財団法人 国際科学技術財団 常務理事・事務局長 榛葉 健一
電話:03-5545-0551(代) FAX:03-5545-0554
E-mail: newsbureau@japanprize.jp

(事務長 小滝豊美)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■ ■
■ 本メールは,日本応用動物昆虫学会会員の方へ, ■
■ 常任評議員会の承諾を得て,電子広報委員会が配信しています。 ■
■ ■
■ 本メールに関するお問い合わせは, ■
■ mailto:manager-AEZ@nias.affrc.go.jp まで お願いいたします。 ■
■ ■
■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/ ■
■ ■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »