2009年06月01日 [これまでの募集・案内]

APACE2009 Hawaii 渡航助成金の募集

アジア-太平洋化学生態学者協議会(APACE)はこれまでに4回のアジア-太平洋地域の化学生態学の振興と研究者の交流のための国際集会を開催して参りました。2007年には茨城県つくば市の国際会議場エポカルつくばにて200名余の参加者を迎え開催することが出来ました。

皆様のなかには既にご存じの方もおられるかと思いますが、第5回大会がハワイで開催されます(本年10月27~30日 http://apace2009.apace-news.org/)。とくに学生や若手研究者の皆様への積極的な参加呼びかけをお願い申し上げます。化学生態学とそれに関連した分野の国際的研究動向の理解と海外の研究者との交流の機会を得ることは若手の皆さんにとっては重要なことと思います。そこで、第4回つくば大会事務局は大会収益金により基金(第4回アジア-太平洋化学生態学会議基金 Fund of the 4th APACE 2007 Tsukuba)を設立し、今年度のハワイ大会への参加を微力ながら援助することとなりました。つきましては、下記要領において希望者を募集します。

【応募内容】

  • 1) 資格: 日本国籍をもつ大学院生、大学学部(学類)生、若手ポスドクあるいは研究生(但し、30才未満の方)、および現時点で日本の大学等研究機関に所属する外国人留学生(但し、30才未満の方)
  • 2) 募集人数: 7名
  • 3) 条件:
    • A. 植物・昆虫その他の動物・微生物・海洋生態系などの化学生態学に関連する研究に意欲的に取り組んでいる方
    • B. 第5回アジア-太平洋化学生態学会議(ハワイ大会)へ参加発表登録された方
    • C. 指導教員(受入れ研究者)の推薦のある方
  • 4)援助: 第4回アジア-太平洋化学生態学会議基金より優秀学生としての表彰と渡航費として80,000円の奨学金を援助します(会期中の懇親会で手渡します)。
  • 5) 審査方法: 研究業績一覧と推薦書の内容に基づいて基金委員が審査する。
  • 6) 提出書類:
    • (ア) 第4回アジア-太平洋化学生態学会議基金応募用紙(別紙)
    • (イ) 第5回アジア-太平洋化学生態学会議への事前登録証明書(登録完了返信メールのコピー)
    • (ウ) 第5回アジア-太平洋化学生態学会議での発表要旨(最終原稿でなくても可)
    • (エ) 現在の指導教員等の推薦書1通
    • (オ) これまでの業績一覧(原著論文、学会での口頭およびポスター発表など)
  • 7) 提出期日: 平成21年7月1日(当日消印有効)
  • 8) 提出先:「第4回アジア-太平洋化学生態学会議基金」事務局
    〒305-8572茨城県つくば市天王台 1-1-1
    筑波大学生命環境科学研究科 本田 洋 気付

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »