2009年11月10日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 235 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2009/11/09
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 日本・イタリア2国間国際シンポジウム
■2 シンポジウム「農業に有用な生物多様性の指標開発」のご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

※配信側の手違いで235号と236号の配信順序が逆転してしまいました。
ご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 日本・イタリア2国間国際シンポジウム
「難防除侵入害虫クリタマバチの過去・現在・未来」開催のお知らせ

開催日時
2009年11月24日(火)13:15 ~ 25日(水)12:15

開催場所
農林水産技術会議事務局筑波事務所筑波農林研究交流センター
つくば市観音台2-1-9
http://www.affrc.go.jp/ja/tsukuba_office/tbh/access/access.html

講演者
イタリア・ピエモンテ州植物衛生局 Giovanni Bosio
九州大学名誉教授 村上陽三
他8名
プログラム
http://narc.naro.affrc.go.jp/event/h21/sympo1124/index.htm

参加自由(参加費無料・事前連絡不要)

主催:中央農業総合研究センター
連絡先:中央農業総合研究センター
総合的害虫管理研究チーム 守屋成一

ご来場をお待ちしています

(中央農研 守屋成一)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 シンポジウム「農業に有用な生物多様性の指標開発」のご案内

この度、農林水産省、農業環境技術研究所、農業生物資源研究所の共催に
より、シンポジウム「農業に有用な生物多様性の指標開発」を開催いたし
ますので、ご案内申し上げます。
本シンポジウムでは、基調講演においてヨーロッパにおける農業環境政策
の事例を紹介した後、研究プロジェクトの概要、研究成果を紹介し、また
、農林水産業の現場で生物多様性指標を利用する、あるいは農業に有用な
生物多様性に関心のある参加者と意見を交換し、現在開発中の指標や評価
手法の現場活用などについて議論します。関心のある方々のご参加をお待
ち申し上げます。

開催日時 平成21年11月18日 (水)13:30~17:30
開催場所 ベルサール九段、イベントホール
(東京都千代田区九段北1-8-10 住友不動産九段ビル3階)
http://www.bellesalle.co.jp/bs_kudan/event/access.html

詳細は、農業環境技術研究所のシンポジウムお知らせページ
http://www.niaes.affrc.go.jp/sinfo/sympo/h21/20091118.html
をご覧下さい。

なお、シンポジウムの参加登録は下記よりお願いします。
https://form.affrc.go.jp/niaes/tayousei1118.html

(農業環境技術研究所 安田耕司)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto:manager-AEZ@nias.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »