2010年03月12日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 244 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2010/03/12
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 第17回森林昆虫談話会のご案内
■2 第4回国際O-CHA学術会議(略称:ICOS2010)のお知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 第17回森林昆虫談話会のご案内

第121回日本森林学会大会(学会ホームページ: http://www.forestry.jp/
で開催する研究集会のお知らせです。
森林学会員以外の方でも参加OKです。
テーマに興味をお持ちのみなさまのご参集をお待ち申し上げます。

日時:4月5日(月) 9:00~12:30
会場:筑波大学第二エリア 2C棟4階 2C410(大会K会場)

テーマ:森林害虫の音・振動による種内・間相互作用の解明とその応用

話題提供:
1.高梨琢磨(森林総合研究所)
「振動に対するマツノマダラカミキリの反応性及びマツの振動特性の解明」
2.大谷英児(森林総合研究所)
「カシノナガキクイムシの音響交信 -その多様なレパートリー-」
3.大村和香子(森林総合研究所)
「シロアリの振動コミュニケーション行動の解析」
4.小池明(徳島県農林水産部)
「超音波利用による果樹のヤガ類被害防止技術の開発」

問い合わせ先
浦野忠久(森林総合研究所 昆虫管理研究室)
E-mail: urano@ffpri.affrc.go.jp
Tel:029-829-8254
Fax:029-873-1543

(森林総研 浦野忠久)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 第4回国際O-CHA学術会議(略称:ICOS2010)のお知らせ

2010年10月26日(火)~28日(木)に、第4回国際O-CHA学術会議(略称:ICO
S2010)が静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」(JR東静
岡駅前)にて開催されます。本学術会議では、茶に関わるあらゆる分野の
学術研究者や技術者が世界各地から集い、最新の研究成果を発表します。
前回の会議では、病害虫分野においてもインドや中国など海外も含めて多
数の発表がありました。一般発表は全てポスターですので、比較的気軽に
発表可能で、優秀ポスター賞等も多数用意される予定です。登録方法等の
詳細は、ホームページ
http://icos2010.jp/main/JP_main.html を御覧ください。
なお、10月28日から31日にかけて「世界お茶まつり2010」が同じ会場で予
定されており (http://www.o-cha2010.jp/index.html) 、会場では世界各
国のお茶の試飲や商品購入もできると思われます。さらに同時期には、会
場近くにお台場で展示されていた「実物大ガンダム像」が設置される予定
(http://www.city.shizuoka.jp/gundam.index.html) になっていますので、
ご家族での来静も歓迎いたします。
関心のある方は、ふるってご参加ください。

(静岡県農林技術研究所茶業研究センター 小澤朗人)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto:manager-AEZ@nias.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »