2010年04月27日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 249 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2010/04/09
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 第269回昆虫学土曜セミナー
■2 九州大学大学院比較社会文化研究院教員の公募(講師・任期あり)に
■ ついて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 第269回昆虫学土曜セミナー

演 題:進化的キャパシターの探索とその発生過程安定化機能
講演者:高橋一男 (岡山大学異分野融合先端研究コア)

日 時: 2010年4月24日(土)14:00-17:00
場 所: 岡山大学農学部第2講義室(1号館南側1階)
連 絡: 岡山大学大学院環境学研究科昆虫生態学研究室(松浦)
Tel : 086-251-8379 Fax : 086-251-8379
e-mail : kenjijpn@cc.okayama-u.ac.jp

(岡山大 松浦健二)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 九州大学大学院比較社会文化研究院教員の公募(講師・任期あり)に
ついて

九州大学大学院比較社会文化研究院生物多様性講座では、
専任教員(講師)1名(任期あり)を公募しています。

1. 専門領域:DNAを分析して行う動物及び植物に関する
遺伝学および生態学ならびに保全生物学
2. 提出書類の期限:平成22年5月7日(金)17時必着

詳細は、九州大学ホームページの「教員公募情報」を御覧ください。
http://kobo.jimu.kyushu-u.ac.jp/pdf/2010040684214.pdf

(九大院・比文・生物多様性 阿部芳久)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto:manager-AEZ@nias.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »