2010年04月27日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 250 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2010/04/10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 第1回(2010年度)ポスター賞受賞者決定のお知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 第1回(2010年度)ポスター賞受賞者決定のお知らせ

3月26日から28日に開催された第54回大会より、優秀なポスター発表を行
った学生会員に対して、ポスター賞が新設されました。評議員による投票
の結果、19名の学生会員に対してポスター賞が授与されました。受賞者は
以下の通りです。おめでとうございます。

【受賞者一覧】

向井 裕美 (佐賀大学農学研究科動物行動生態学分野)
フタボシツチカメムシにおける振動を用いた同調的孵化調節の発見

吉岡 明良 (東京大学大学院農学生命科学研究科)
発生源の分断化はアカスジカスミカメの密度を低下させるか?

貝和 菜穂美 (東京大学大学院総合文化研究科広域システム科学系)
クヌギカメムシ類の腸内共生系と卵塊上のゼリー状物質

馬場 成実 (九州大学農学研究院生物的防除学研究施設)
保育中に死亡するシロヘリツチカメムシの雌親は子の生存をどう補償す
るのか?

田中 彩 (筑波大学第二学群生物学類)
クワゴヤドリバエExorista sorbillansの寄主探索行動における植物揮
発性物質の役割

守屋 伸生 (京都大学大学院農学研究科応用生物科学専攻昆虫生態学研究室)
ミナミアオカメムシの飛翔能力が分布拡大に与える影響

太田 藍乃 (横浜国立大学環境情報学府)
形態情報を残すための,ササラダニ類の非破壊的DNA抽出法

辻 かおる (京都大学理学研究科 動物学教室 動物生態学研究室)
ナミハンミョウとその近縁種の分子系統と系統地理

山崎 梓 (京都大学大学院農学研究科)
オオタバコガ終齢幼虫にみられる色彩多型の適応的意義

松浦 優 (筑波大学 生命環境科学研究科)
カイガラムシ類に共生する細菌類の多様性とその進化的起源に関する解

北野 伸雄 (九州大学農学部昆虫学教室)
卵寄生蜂における情報操作による子の捕食回避戦略

中山 慧 (岡山大学大学院環境学研究科)
君が死んで僕がいる ~死んだふりによる捕食回避メカニズム~

上原 拓也 (筑波大学生命環境学群生物資源学類)
特定波長に対するチャバネアオカメムシの光応答反応;活動リズムと走
光性

村本 翔平 (玉川大学農学部生物資源学科)
キイロスズメバチのスーパーコロニーとその適応的意義

中野 裕子 (岡山大学大学院環境学研究科 昆虫生態学研究室)
ヤマトシロアリの女王の繁殖戦略

山本 結花 (岡山大学大学院環境学研究科昆虫生態学研究室)
シロアリの女王フェロモンの特定

田中 薫 (東京農工大学生物制御科学科)
核多角体病ウイルスに対するチャノコカクモンハマキ抵抗性機構の解明

尹 丁梵 (千葉大学院応用動物昆虫学研究室)
LED照明技術を利用したオオタバコガの飛翔行動抑制効果

松田 朋子 (茨城大学大学院農学研究科)
Oligonychus属ハダニの形態およびDNA塩基配列による系統解析

(事務長 日本典秀)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto:manager-AEZ@nias.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »