2010年09月29日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 272 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2010/09/29
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 日本学術会議 公開シンポジウム「稲作と植物保護を展望する」
■ のご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 日本学術会議 公開シンポジウム「稲作と植物保護を展望する」
のご案内

日時:平成22年11月8日(月)13:00~17:30 参加費無料(要申込)
場所:日本学術会議講堂(東京都港区六本木7-22-34)
主催:日本学術会議農学委員会植物保護科学分科会、日本植物病理学会、
日本応用動物昆虫学会、日本農薬学会、植物化学調節学会、
日本雑草学会

プログラム

13:00-13:10 開会挨拶
上野 民夫(日本学術会議農学委員会植物保護科学分科会委員長、
京都大学名誉教授)


シンポジウム話題提供
13:10-13:40 イネ害虫の変遷 -ニカメイチュウを中心に-
田付 貞洋(日本学術会議連携会員、東京大学名誉教授)

13:40-14:10 イネいもち病におけるboom-and-bust cycleとマルチライン
土佐 幸雄(神戸大学大学院農学研究科・教授)

14:10-14:40 水田雑草防除技術と優占雑草の変遷
佐合 隆一(日本学術会議特任連携会員、茨城大学農学部・教授)
竹下 孝史(日本植物調節剤研究協会専務理事)

14:40-15:10 イネ害虫の化学的制御における選択性と抵抗性発達の分子基盤
松田 一彦(近畿大学農学部・教授)

15:10-15:40 誘導抵抗性による病害防除の現状と可能性
仲下 英雄(理化学研究所・専任研究員)


特別講演
15:40-16:20 植物保護とGMO
鎌田 博(日本学術会議連携会員、筑波大学大学院生命環境科学研究科・教授)


16:20-16:30 休憩
16:30-17:20 まとめと総合討論
上路 雅子(日本学術会議連携会員、日本植物防疫協会技術顧問)
17:20-17:30 閉会挨拶
白石 友紀(日本学術会議農学委員会植物保護科学分科会副委員長、
岡山大学大学院自然科学研究科・教授)

参加申込先:東京農工大学農学院 寺岡 徹
〒183-8509 東京都府中市幸町3-5-8
TEL・FAX:042-367-5692、E-Mail:teraoka@cc.tuat.ac.jp
※ 参加申し込み締切日は特に設定していませんが、参加者数把握のため、
事前に申込をお願いいたします。

(事務長 日本典秀)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto:manager-AEZ@nias.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »