2010年10月25日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 275 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2010/10/16
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 一木良子会員が、農学進歩賞を受賞されます
■2 地球規模課題対応国際科学技術協力事業 新規課題公募開始

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 一木良子会員が、農学進歩賞を受賞されます

財団法人農学会が主催する第9回日本農学進歩賞を、一木良子会員が受賞
されることになりました。

http://www.nougaku.jp/award/award1.2010.htm
授賞式および受賞者による受賞講演会が、11月22日(月)午後1時から東
京大学農学部弥生講堂において行われます。皆様ふるってご参加ください。

また、受賞講演に引き続き、祝賀会(参加費2000円)が開催されます。祝
賀会に出席を希望される方は、11月8日(月)までに
事務長(manager-AEZ@nias.affrc.go.jp)までメールにてご連絡ください。

(事務長 日本典秀)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2 地球規模課題対応国際科学技術協力事業 新規課題公募開始

JSTでは、「地球規模課題対応国際科学技術協力事業」における、平成23
年度研究提案募集を平成22年9月1日(水)より開始いたしました。本事業
では、環境・エネルギー、生物資源、防災、感染症等の地球規模課題につ
いて、JSTと独立行政法人国際協力機構(JICA)が連携して日本と開発途
上国との国際共同研究を推進します。
詳細は、下記のホームページ(随時更新)をご覧ください。

http://www.jst.go.jp/global/koubo.html (公募要領のダウンロードが可能です。)

公募締切:平成22年11月2日(火)午前12時(正午)

■今回の募集は「府省共通研究開発管理システム(e-Rad)」で行います。
e-Radの詳細については以下をご覧ください。提案者は研究者情報を
2週間以上の余裕をもって登録ください。
http://www.e-rad.go.jp/ (↑から提案様式のダウンロードが可能です。)
e-Radによる研究提案書のアップロードは締切の数日前に余裕をもって行
ってください。
(※締切間際はシステムが混雑し、たいへん時間がかかる場合があります)

お問合わせ先:E-mail:global@jst.go.jp Tel:03-5214-8085
JST地球規模課題国際協力室

(事務長 日本典秀)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto:manager-AEZ@nias.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »