2010年12月06日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 280 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2010/12/03
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■1 小集会「昆虫の排泄・水分調節の解明と応用展開
■ -アクアポリンファミリ-の生理とその破綻-」のお知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1 小集会「昆虫の排泄・水分調節の解明と応用展開
-アクアポリンファミリ-の生理とその破綻-」のお知らせ

小集会「昆虫の排泄・水分調節の解明と応用展開-アクアポリンファミリ
-の生理とその破綻-」のお知らせです。
皆様のご参集をお待ち申し上げます。

日 時:2010年12月27日(月)14時より
場 所:新潟大学大学院・生命環境棟1Fセミナー室
(〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050)

受 付:13:30より
プログラム
1. 昆虫幼虫中腸の生理機能解明に役立つリポソームの構築
-殺虫タンパク作用機構解明への利用- (新潟大学)萩野谷功輔・堀秀隆
2. ニカメイガの凍結耐性におけるアクアポリンの役割 (岡山大学)泉洋平
3. チョウ目昆虫の季節戦略と感覚センサー (信州大学)塩見邦博
4. ハエ感覚子におけるアクアポリンの役割とチラミン情報伝達系を介した
食欲制御 (神戸大学)石田裕幸
5. 昆虫アクアポリン2010 と 総合討論 (鳥取大学)東政明

問い合わせ・連絡先:東政明(azuma@muses.tottori-u.ac.jp)または
堀秀隆(hide-hri@gs.niigata-u.ac.jp)まで.
本公開セミナーは日本学術振興会・基盤研究Bによるものです.

(鳥取大学 東 政明)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto:manager-AEZ@nias.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »