2011年04月12日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 292 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2011/04/9
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1 ポスドク(特別研究員)募集のご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1 ポスドク(特別研究員)募集 のご案内

【研究担当責任者】(独)農業生物資源研究所、昆虫科学研究領域
昆虫相互作用研究ユニット 上席研究員 田中誠二
【雇用予定期間】平成23年6月1日~平成24年3月31日
※更新基準を満たした場合、年度毎に更新の可能性あり(最長3年)
【研究業務内容】バッタの生理活性物質の検定と行動観察
バッタ相変異の機構解明のための生理・生化学・
行動学的研究を行う。
【募集人員】1名
【応募条件】 1)博士の学位取得後、およそ3年以内の方
2)研究熱心で虫が好きな方
3)体力があり、健康な方
(虫や草にアレルギーを持たない方)
4) 虫飼いが上手な方
【雇用条件】給与は当法人の規程により決定します
社会保険・雇用保険加入
有給休暇(6ヶ月経過後)
通勤、住居手当なし。
【勤務場所】独立行政法人農業生物資源研究所大わし支部
(茨城県つくば市大わし1-2)
【勤務形態】平日、週5日勤務(8:30~17:15 実働7時間45分)
【応募締切】採用者決定次第
【選考方法】書類審査。必要に応じて面接
【応募書類】 1)履歴書
2)研究業績リスト
3)これまでの研究概要と将来やりたい研究について
(A4、1ページ程度)
以上の書類を電子メールまたは郵送でご提出ください。
なお履歴書には連絡可能な電子メールアドレスを記載すること。
※電子メールの場合は、MS WordまたはPDFファイルで応募ください。
提出書類に含まれる個人情報は、選考および採用以外の目的には
使用しません。

【問い合わせ先】
〒305-8634 茨城県つくば市大わし1-2
独立行政法人農業生物資源研究所
昆虫相互作用研究ユニット
田中誠二(最近の研究については、以下のサイトを参照:
http://d.hatena.ne.jp/stanaka1952
電話:029-838-6110
E-mail:stanaka@ affrc.go.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ@naro.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »