2011年05月23日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 298 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2011/05/23
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1 Applied Entomology and Zoology 誌のSpringerへの移行について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1 Applied Entomology and Zoology 誌のSpringerへの移行について

2011年より、Applied Entomology and Zoology 誌(英文誌)がSpringer社
より出版されるようになりました。それに伴い、いくつかの変更点をお知らせ
しておきます。

1) 新しい英文誌のサイトは以下の通りです。

http://www.springer.com/13355
Springerと購読契約を結んでいない機関からはabstractまでしかご覧に
なれませんが、本学会会員の方は会員情報サービスシステムにログインして
いただくことによりすべてのコンテンツが閲覧可能です。

2) 今後、英文誌への投稿は、電子投稿査読システムEditorial Manager(EM)
利用に限らせていただきます。以下のサイトからご投稿下さい。

http://www.editorialmanager.com/aeaz
画面表示は英文表記のみですが、コメントなどは日本語が使用可能ですので、
従来通り編集委員・査読者とのやりとりは日本語でも結構です。
EMについての使用法について質問がある方は、上記EMのサイト上部左の
「Contact us」というリンクからSpringerに質問メールを出すことができます。
ただし英語での対応になります。

3) 英文誌の論文要約和訳の和文誌への掲載をやめました。したがって、投稿
の際に和文要約の作成は不要です。

4) 冊子体のカラー印刷代は著者負担となり、1論文につきカラー図がいくつ
あっても1論文あたり15万2千円と消費税(2011年5月現在)を頂くことになり
ますのでご注意下さい。オンライン版PDFのカラー図版は無料です。白黒印刷
でもわかるカラー図版を使用していただければ、オンラインはカラー・冊子体
は白黒という対応も可能です。

(編集委員長 篠田 徹郎)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ@naro.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »