2011年08月10日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 318 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2011/08/10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1 第20回日本ダニ学会大会(高知)のご案内

■ 2 京都大学大学院農学研究科教授公募

■ 3 第63回日本衛生動物学会東日本支部大会のご案内

■ 4 第27回個体群生態学会のご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1 第20回日本ダニ学会大会(高知)のご案内

皆様方には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
このたび、大会を下記のとおり開催することになりました。
つきましては、多数の御参加を賜りたく、御案内申し上げます。

会期:2011年9月28日(水)~ 9月30日(金)
会場:城西館 (高知県高知市上町2-5-34)

詳細につきましては、下記のサイトにアクセスをお願いいたします。
また、当日参加も受付いたしますので、ふるってご参加下さい。
https://sites.google.com/site/acarikochi/
問い合わせ先
E-mail: ktr@kochi-u.ac.jp
第20回日本ダニ学会大会事務局 伊藤桂
〒783-8502 高知県南国市物部乙200
高知大学農学部 自然環境学コース
TEL & FAX: 088-864-5136

■ 2 京都大学大学院農学研究科教授公募

京都大学大学院農学研究科では下記により教員を募集しております。

募集人員: 教授・1名
所属: 応用生物科学専攻 植物保護科学講座 昆虫生態学分野
公募する人材: 昆虫生態学における先端的研究を行い、国際的水準の
優れた業績を有する方。あわせて大学院・学部での教育に熱意を
もってあたることのできる方。

応募締切 :平成23年9月30日(金曜日)必着
任用予定時期:平成24年4月1日

詳しくは以下のWeb siteをご覧ください。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/b/b10/news3/2011/110930_1.htm
(京都大学大学院農学研究科 教授 佐久間正幸)


■ 3 第63回日本衛生動物学会東日本支部大会のご案内

会員各位殿
第63回日本衛生動物学会東日本支部大会を下記の要領にてご案内
申し上げます。学生の方、会員以外の方もふるってご参加下さい。
なお、当日も参加申込みを受け付けます。
第63回日本衛生動物学会東日本支部大会 大会長 沢辺京子

会期:2011年 10月22日(土)午前10時より(予定)
会場:国立感染症研究所共用第一会議室(東京都新宿区戸山1-23-1)
東京メトロ東西線早稲田駅より徒歩8分
都営地下鉄大江戸線若松河田駅より徒歩8分
昼食:会場及び地下鉄早稲田駅・若松河田駅周辺の飲食店をご利用下さい。

特別講演:
「生物多様性の崩壊と感染症問題~進化生態学の視点から(仮題)」
五箇公一(独立行政法人国立環境研究所)

シンポジウム:
「東日本大震災被災地の環境と衛生害虫の発生(予報)(仮題)」

[参加の申し込み]
・参加申込み:特別な申込用紙はありません.「氏名・所属」を明記し、
電子メールまたは郵便により下記の支部大会事務局宛に送信して下さい。
・参加費は、郵送された振替用紙に必要事項をご記入の上、
事前にご送金下さい。なお、当日参加も受け付けます。
・参加費:1,000円
・振替口座:00120-5-290876
(加入者名:第63回日本衛生動物学会東日本支部大会)
他行等からの振込は,0一九(ゼロイチキュウ)店 当座 029086

[講演の申し込み]
・抄録書式に必要事項を記入し、電子メール(または郵便)により
支部大会事務局宛に送信して下さい。
・抄録書式(eido_shouroku04t.doc)は,日本衛生動物学会ホームページ
「抄録用紙ダウンロード」http://www.jsmez.gr.jp/abstract_dl.html よりダウンロード、または支部大会事務局に請求して下さい。
・演題締め切り:9月20 日(火)必着
・講演時間:一般講演は質疑を含めて12分程を予定しています。
・講演資料:講演用のファイルはパワーポイント・ファイル(Windows版)
で作成し、CD-Rに保存し当日お持ち下さい。
USBメモリー、CD-RW、DVD-R、MOなどは受付できません。
講演用CD-Rは当日午前の受付開始時、または休憩時間に会場内の
スライド受付係にお渡し下さい。
スムーズな運営のために早めのご提出にご協力下さい。

参加および一般講演の登録を電子メールでいただいた方には、
受領メールを速やかに返信致します。
その他、ご質問等は以下の大会事務連絡先へご連絡下さい。

第63回日本衛生動物学会東日本支部大会事務局
〒162-8640 東京都新宿区戸山1-23-1 国立感染症研究所昆虫医科学部
Tel & Fax: 03-5285-1147
E-mail: 63jsmeze@gmail.com

■ 4 第27回個体群生態学会のご案内

第27回個体群生態学会大会[10月14日~16日](岡山大学)のご案内です。
応用昆虫学に関する多くのシンポジウムが開催されます。

大会ウェブサイト・申し込み方法は、
http://www.agr.okayama-u.ac.jp/LAPE/PEEC27/PEEC27.html
大会シンポジウム
「International Symposium on Social Insect Biology
”Current Topics in the Study of Social Evolution”」

企画シンポジウム
(1)「ここまでわかった昆虫の長距離移動」
(2)「The evolution of animal societies:
generality and specificity of the systems」
(3)「遺伝的変異から見えてくる害虫管理」
(4)「寄生生物の進化と多様性-楽しい共生から怖い感染症まで-」
(5) 「森林害虫の長期広域調査データを個体群研究に応用する」
(6)「個体ベースで考える集団の争い」
(7)「形態測定学と生態学の融合:生物進化を考えるインターフェース」
(8)「農業生態系における個体群生態学」

公募シンポジウム
(1)「Multidisciplinary approaches to dissect the social insect
biology:多角的アプローチで斬る昆虫社会の多様性」
(2)「外来生物の侵入と拡大-植物保護の最前線-」
(3)「食う・食われるにとどまらない捕食者と被食者の戦略」

お問い合わせ:peec27@cc.okayama-u.ac.jp
宮竹貴久 (岡山大学)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ@naro.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »