2012年01月06日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 331 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2011/12/31
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1 日本学術振興会国際交流事業国際研究集会「送粉者の保全と持続的
■ 利用―グローバルアセスメントをめざして―」のご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1 日本学術振興会国際交流事業国際研究集会「送粉者の保全と持続的
利用―グローバルアセスメントをめざして―」のご案内

2012年1月に送粉者の保全に関する国際研究集会「送粉者の保全と持続的
利用―グローバルアセスメントをめざして―」を九州大学にて開催します。
皆様のご参加をお待ちいたしております。詳細につきましては、
シンポジウムのウェブサイトをご覧ください。
https://sites.google.com/site/pollinatorconservation/

開催責任者:矢原 徹一(九州大学)
実行委員:川口 利奈(九州大学)、横井 智之(岡山大学)
開催期間:2012年1月27日(金)~28日(土) 研究集会、29日(日) 公開講演会
開催場所:九州大学箱崎キャンパス国際ホール(1月27~28日)
同 馬出キャンパス百年講堂(1月29日)

使用言語:英語(公開講演会は日本語および英語)
会費:無料
参加申し込み:研究集会および公開講演会への参加申し込みは不要です。
ポスター発表:本集会では、送粉者に関するさまざまな研究内容の発表を
お待ちしております。希望される方は、2011年12月31日までにタイトルと
要旨の事前登録をお願いいたします
(詳しくはシンポジウムウェブサイトをご覧ください)。

問い合わせ:〒 812-8581 福岡県福岡市東区箱崎6-10-1
九州大学 理学研究院 生物科学部門
送粉者保全国際シンポジウム実行委員会
川口 利奈
Tel: 092-642-2751
Email: pollinatorconservationjp@gmail.com

共催:九州大学(アジア保全生態学GCOE), DIVERSITAS, AP-BON
後援:日本生態学会、日本応用動物昆虫学会


( 岡山大学環境学研究科 横井智之)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ@naro.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »