2012年01月26日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 333 号

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1 2012年国際交流基金による派遣候補者の募集について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1 2012年国際交流基金による派遣候補者の募集について

本学会には、会員が国際的な学術研究集会へ参加するために必要な海外渡航
費用の一部を助成する制度があります。
2012年後期(7月~12月)に開催される集会への派遣助成金の募集は、
2012年2月10日(金)が締め切りです。
本年の8月19~25日には、韓国で第24回国際昆虫学会会議も開催されます。
ふるってご応募下さい。
ただし、若手会員や公費等での渡航が困難な会員を優先的に選考する
制度ですので、予めご了承下さい。
希望者は、応募書類を学会事務局(郵送の場合は〒114-0015
東京都北区中里2-28-10 日本植物防疫協会内、電子メールの場合は
manager-AEZ@naro.affrc.go.jp )宛にお送り下さい。なるべく電子メール
にWordまたはPDFファイルを添付する形でお送り下さい。選考は、
賞および奨励金等候補者選考委員会が行います。
応募の際には、応動昆ウェブサイトまたは学会誌第55巻第1号に掲載の
「日本応用動物昆虫学会国際交流基金運用細則」をご参照下さい。
助成金額は、原則として欧米(イスラエル、エジプトなどを含む)10万円、
南米、アフリカ15万円、南、東南アジア5万円、東アジア3万円、
オセアニア7万円の予定です。

(事務長 太田 泉)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ@naro.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »