2012年02月17日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 335 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2012/02/17
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1 日本農学会からシンポジウムのお知らせ

■ 2 技術士(農業部門・植物保護)試験対策セミナーのご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1 日本農学会からシンポジウムのお知らせ

「放射能除染の土壌科学 ― 森・田・畑から家庭菜園まで ―」
(主催:日本学術会議土壌科学分科会)

日時:平成24年3月14日(水)13:00~17:00
場所:日本学術会議講堂(東京メトロ千代田線 乃木坂駅で下車1分)
主催:日本学術会議土壌科学分科会 日本農学アカデミー

なお、詳しくは以下のページをご覧ください.
http://www.ajass.jp/image/20120314_sympo.pdf

(日本応用動物昆虫学会 技術者教育推進委員 後藤哲雄 )


■ 2 技術士(農業部門・植物保護)試験対策セミナーのご案内

日本応用動物昆虫学会会員 各位

日頃より学会活動にご協力いただき有り難うございます。
平成16年4月1日、国家資格である技術士(農業部門・植物保護)が誕生
しました。それ以来、日本植物病理学会、日本応用動物昆虫学会、
日本農薬学会、日本雑草学会、植物化学調節学会は
技術士育成推進委員会を設置し、技術士試験の受験奨励を行うとともに
技術士(農業部門・植物保護)の社会での活躍の促進について積極的に
取り組んできました。これは、現在農業に係わっている技術者の質的向上
を図ると共に、農学系学生による植物保護に関する知識の積極的な修得を
推進し、将来幅広い知識を持った技術者への成長を促す意義があります。
この一環として、本学会の年次大会において「技術士(農業部門・
植物保護)」の試験対策セミナーを下記の通り開催します。
会員の皆様の積極的なご参加をお願いいたします。

1.日 時:平成24年3月29日(木) 17:00〜19:00
2.会 場:近畿大学農学部新教室棟312号室
3.参加費:無料(どなたでもご参加いただけます)
4.参加申込:当日会場へ直接お越しください。
5.世話人:日本応用動物昆虫学会 技術士育成推進委員会

プログラム
(1)技術士制度について
国見裕久 教授(東京農工大学)

(2)第1次および2次試験対策
伊澤宏毅 氏(鳥取県農林総合研究所)

(3)合格体験
黒木修一 氏(宮崎県農政水産部営農支援課)
丸山 威 氏(住化テクノサービス株式会社)

(4)質疑応答

なお、日本応用動物昆虫学会会員の方は、関連学会(日本植物病理学会、
日本農薬学会、日本雑草学会)の大会で開催されるセミナーに無料で
参加することができます。日本応用動物昆虫学会大会に参加予定のない
方、日程等ご都合が合わない方はご利用下さい。関連学会でのセミナー
にご参加の場合は、日本応用動物昆虫学会誌住所票(会員番号とご氏名
が明示されているもの)をご持参の上、会場でご呈示下さい。
なお、関連学会の当該セミナー参加のみ無料で、大会に参加をご希望の
場合は別途大会参加費等が必要になりますのでご注意下さい。
詳細は各学会のホームページをご覧下さい。

日本植物病理学会大会(福岡市):3月29日 13:00〜(予定)
日本農薬学会大会(岡山市):3月15日
日本雑草学会(つくば市):4月4日 11:30〜12:15

(日本応用動物昆虫学会 技術者教育推進委員 後藤哲雄 )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ@naro.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »