2012年04月18日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 340 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2012/04/14
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1 学会会則等の一部改正のお知らせ

■ 2 2012年国際昆虫学会議への参加申込の手引きについて

■ 3 昆虫学特別講演会のお知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1 学会会則等の一部改正のお知らせ

先日開催された第93回評議員会と第56回総会において、学会会則等の
一部改正が承認されました。改正のポイントは以下の4つです。

1. 会則の中に学会事務所の「所在地」を明記する。
2. 会則の中に「大会」を明記し、その運営組織として学会公認の
「大会運営委員会」を設ける。これに伴って「大会運営委員会規定」
を新設する。
3. 学会役員(編集委員(長)を除く)の任期を「1/1開始」から「4/1開始」
に変更する。
4. 海外から招聘する学会主催シンポジウムの講演者には、シンポジウム
前後に別途開催してきた「サテライトセミナー」の義務化を外す。

新しい会則等は以下のサイトをご覧下さい。
http://odokon.org/society_regulations/ また、2012年5月発行の
学会誌第56巻第2号の会報欄にも新しい会則等を掲載します。

(事務長 太田 泉)


■ 2 2012年国際昆虫学会議への参加申込の手引きについて

2012年8月に韓国大邱で開催される2012年国際昆虫学会議への参加申込の
日本人向けの手引きが韓国から送られて参りました。
参加申し込みの際の参考してください。

参加登録
http://odokon.org//archives/ICE2012_registration.pdf
一般講演登録および講演要旨提出
http://odokon.org//archives/ICE2012_General.pdfシンポジウム登録および講演要旨提出
http://odokon.org//archives/ICE2012_Symposium.pdf

会員の皆様におかれましては積極的な参加をお願いします。

(会長 河合 章)


■ 3 昆虫学特別講演会のお知らせ

講演者:Dr. Mustapha Jallow (Agriculture and Agri-food Canada)
講演題目
1. Genetics of Indirect Selection for Increased Susceptibility to
Insecticides
2. SIT for Codling Moth Suppression in Canada: Impact, Challenges
and Future Directions
日時:平成24年4月24日(火)13:30-15:30
場所:京都大学農学部総合館 W506教室
世話役:京都大学農学研究科(生態情報開発学分野、昆虫生態学分野)
問い合わせ:天野 洋(amano@kais.kyoto-u.ac.jp)
笠井 敦(ksi@kais.kyoto-u.ac.jp)
〈講演後に交流会開催の予定です〉


(京都大学農学研究科 天野 洋)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ@naro.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »