2012年08月15日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 357 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2012/07/21
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1 学会誌の2011年インパクトファクターについて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1 学会誌の2011年インパクトファクターについて

2011年のインパクトファクターの値が発表されました。

英文誌(Applied Entomology and Zoology)は1.140で、Entomology分野の
85誌中35位でした。2010年の0.835(83誌中45位)に比べて大幅に上昇して
います。また和文誌(日本応用動物昆虫学会誌)も0.881で43位であり、
これも2010年の0.469(64位)から上昇し、非英文誌としては非常に高い値に
なっています。Entomology分野のインパクトファクター平均値が2010年の
1.239から1.190へ減少していることを考えると、応動昆学会誌の評価が
非常に高まっていることを示すと考えられます。これもひとえに会員の
皆様方の良質な論文の投稿、また熱意ある査読の結果でありますので、感謝
申し上げます。

今後とも、投稿・編集作業へのご協力をよろしくお願いいたします。

(会長 河合 章、編集委員長 篠田 徹郎)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ@naro.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »