2012年09月12日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】 367 号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2012/09/13
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1 NARO国際シンポジウム2012 「イネウンカ類の殺虫剤抵抗性と媒介
■ ウイルス病に関する最新研究」のお知らせ

■ 2 信州大学教授募集(2名)のお知らせ

■ 3 第295回 昆虫学土曜セミナーのお知らせ

■ 4 東京大学先端科学技術研究センター Monika Stengl教授によるセミナー
■ のお知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1 NARO国際シンポジウム2012 「イネウンカ類の殺虫剤抵抗性と媒介
ウイルス病に関する最新研究」のお知らせ

農研機構主催の国際シンポジウムが12月に福岡市で開催されます。皆様の
ご参加をお待ちしております。

Session 1 Overseas migration of the small brown planthopper and
associated virus diseases

Session 2 Occurrence and management of virus diseases transmitted
by the white-backed planthopper and the brown planthopper

Session 3 Mechanism and management of insecticide resistance in
the brown planthopper and the white-backed planthopper

本学会会員のほか、中国、韓国、ベトナムから講演者を迎え、イネウンカ類
とその媒介ウイルス病、殺虫剤抵抗性メカニズムの最新研究を紹介します。

プログラムなど詳細は、農研機構HPに掲載しております開催案内をご参照
下さいませ。

開催案内:
(日本語)
http://www.naro.affrc.go.jp/event/list/2012/08/042377.html
(英語)
http://www.naro.affrc.go.jp/org/karc/Eng/Sympo_2012_01/index.html


事務局 大塚彰(農研機構九州沖縄農研)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2 信州大学教授募集(2名)のお知らせ

信州大学繊維学部応用生物科学系生物資源・環境科学課程では教授を2名公募
しております。締め切りが9月28日と迫ってまいりました。
詳しくは信州大学ホームページの採用情報をご覧ください。

1.教授1名(シルク科学)
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/textiles/recruit/2012/06/48010.html
(締切り 平成24年9月28日)

2.教授1名(バイオ繊維)
http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/textiles/recruit/2012/06/48011.html

(締切り 平成24年9月28日)

JREC-inにも同様の情報が掲載されています。

何卒よろしくお願い申し上げます。

敬具

信州大学繊維学部応用生物科学系生物資源・環境科学課程
課程長 林田信明
(代理送信 梶浦善太)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3 第295回 昆虫学土曜セミナーのお知らせ

話題: 短翅性フキバッタの交尾器にみられる生殖的形質置換,
および博物館の進化展示
話題提供者: 川上 靖 (鳥取県立博物館 主幹学芸員)
日時: 2012年 9月29日(土) 14:00~17:00
場所: 岡山大学農学部第1講義室(1号館南側1階)

問い合わせ 宮竹貴久 miyatake@cc.okayama-u.ac.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 4 東京大学先端科学技術研究センター Monika Stengl教授によるセミナー
のお知らせ

この度東京大学先端科学技術研究センター神崎研究室では、ドイツKassel
大学のMonika Stengl教授をお招きし、下記の要領でセミナーを開催いたし
ます。
多数の皆様のご来聴をお待ちいたしております。なお会場設定の関係で、
ご聴講される方は9月13日までに下記問い合わせ先
( sakurai@brain.imi.i.u-tokyo.ac.jp )までご連絡いただきますようお願い
申し上げます。

日時: 2012年9月18日(火) 午後1時30分から3時

場所: 東京大学先端科学技術研究センター3号館南棟中2階セミナー室
( http://www.brain.rcast.u-tokyo.ac.jp/access/index.html )

Speaker: Prof. Dr. Monika Stengl (Institute of Biology, Animal
Physiology, University of Kassel, Germany)

Title: Bombykal transduction in the hawkmoth Manduca sexta

Abstract:
Insect pheromone transduction is still under debate. Insect olfactory
receptor molecules (ORs) insert inversely in the membranes with the
known G-protein binding site on the extracellular site. In
addition, they express a conserved coreceptor ORCO which is assumed
to associate with ligand-gated ORs to form an odor-gated ion channel.
However, next to the assumption that insect odor transduction
only relies on an ionotropic transduction cascade there is
accumulating evidence for metabotropic transduction in different
insect species.
I will present our work on the pheromone transduction cascades in
the hawkmoth Manduca sexta and will suggest a new hypothesis for the
function of ORCO in bombykal-transduction.

本セミナーに関する問い合わせ先
櫻井健志
電話: 03-5452-5197
Eメール: sakurai@brain.imi.i.u-tokyo.ac.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ@naro.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »