2012年10月27日 [お知らせメール]

【応動昆お知らせメール】374号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2012/10/20
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1 弘前大学准教授公募のお知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1 弘前大学准教授公募のお知らせ

弘前大学農学生命科学部では、生物学科生態環境コースの進化生態学分野
准教授の公募を行っています。昆虫学を含む動物学に造詣が深く、
フィールドを中心とした教育と研究ができる方が対象です。
任期はありません。締め切りは11月30日(書類必着)です。
ぜひ積極的に応募いただきますよう、よろしくお願いします。
詳しくは下記の公募要項およびホームページをご覧下さい。
http://nature.cc.hirosaki-u.ac.jp/kohou2/koubo.html

(1) 公募条件
1) 専門分野 進化生態学(動物分野)
2) 応募資格 次の要件を満たす人。
3) 博士の学位(外国において授与されたこれに相当する学位を含む)
を有し、研究および教育上の優れた能力を有すること。
4) 教育上の実績と、著書および学会誌又はこれに準ずるものに掲載された
原著論文・総説10編以上、最近5年間に公表された著書および同上の
原著 論文・総説3編以上を有すること。
5) 大学院博士課程修了に必要な単位取得後の研究および、教育上の経歴
年数が、採用予定時までに5年以上経過していること。大学卒業または
修士課程修了等の学歴の場合は、換算した研究および教育上の経歴
年数が大学院博士課程修了と同等と認められること。

(2) 必要書類
1) 戸籍抄本またはパスポートの写し
2) 履歴書(高等学校卒業以後の履歴を記載したもの)
3) 研究業績目録(業績の区分、記載方法については、ホームページを参照
してください)
4) 研究業績目録に記載された著書、原著論文、総説のうち主要なもの20編
以内の別刷又はコピー
5) 4)のうちの5編について、各編の学術的意義に関する簡潔な説明書
6) 教育業績書
7) 従前の研究活動の特徴と今後の教育及び研究に対する抱負を述べたもの
(2000字以内)
8) 学界および社会における活動状況の説明書
1. 所属学会とその学会における活動
2. 学界・社会における活動

※必要書類中2)、3)、6)、は所定の用紙に記載して下さい。
用紙は、本学部のホームページからダウンロードして下さい。

書類に不備がある場合でもそれに基づいて審査が行われます。
不備が多いのは研究業績目録です。記載の仕方に十分ご注意下さい。

(3) 応募期限 平成24年11月30日(金)(書類必着)
期限を過ぎた応募は受付けません。

(4) 採用予定日 平成25年4月1日(月)

(5) 書類送付先および問い合わせ先
〒036-8561 弘前市文京町3
弘前大学農学生命科学部総務グループ(総務担当)
電話 (0172) 39-3748
FAX (0172) 39-3750
E-mail jm2745@cc.hirosaki-u.ac.jp

※なお、書類は一括して応募者が直接持参するか、郵便の場合には「生物
学科進化生態学分野准教授応募書類」と朱書し、「書留」でお送り下さい。

(弘前大学 農学生命科学部 城田安幸)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ@naro.affrc.go.jp まで お願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »