2013年02月14日 [これまでの募集・案内]

公開シンポジウム「共生細菌により昆虫が獲得する新規生物機能の解明と制御への基盤研究」のお知らせ

公開シンポジウム「共生細菌により昆虫が獲得する新規生物機能の解明と制御への基盤研究」
日時:2013年3月6日(水)9:30~18:00
会場:東京大学弥生講堂一条ホール

シンポジウムポスター(JPG, 1.5 Mb)

[基調講演]
Lee Bok Luel(釜山大)
「Host different responses toward pathogenic and gut symbiotic bacteria in insects」
嘉糠洋陸(慈恵医大)
「マラリア媒介蚊における非共生細菌の役割」

[一般講演]
深津武馬(産総研)
「共生細菌により昆虫が獲得する新規生物機能の解明と制御への基盤研究:概要と成果紹介」
野田博明(農生研)
「ツマグロヨコバイにおける免疫関連分子PGRPの新機能と細菌の精子伝播」
二河成男(放送大)
「比較ゲノムから探るマルカメムシ類のダイズ利用能に関わる 共生細菌遺伝子」
菊池義智(産総研)
「昆虫の殺虫剤抵抗性に関わる腸内共生細菌の発見」
二橋亮(産総研)
「ホソヘリカメムシと腸内細菌の共生に関わる分子基盤の解明」
細川貴弘(産総研)
「トコジラミとWolbachiaの栄養相利共生の発見およびその進化機構」
棚橋薫彦(産総研)
「共生細菌の垂直伝達を担う新規タンパク質の発見と機能解析」
土田努(富山大)
「昆虫の体色を変える共生細菌:その発見と分子基盤の解析」

関心のある方々のご来聴を歓迎いたします(申込不要、入場無料)。

深津 武馬
産業技術総合研究所 生物プロセス研究部門
生物共生進化機構研究グループ 研究グループ長
筑波大学大学院 生命環境科学系 教授(連携大学院)
〒305-8566 茨城県つくば市東1-1-1 中央第6
E-mail: t-fukatsu@aist.go.jp Tel. 029-861-6087 Fax. 029-861-6080
URL: http://staff.aist.go.jp/t-fukatsu/

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »