2013年10月31日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 421号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2013/10/31
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1 平成25年度(第12回)日本農学進歩賞受賞者決定と授賞式等への
■ 参加者募集のお知らせ

■ 2 2014年度の会費の納入・自動引き落としについて

■ 3 国際交流基金(2014年後期)による派遣候補者の募集について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/acpartner/odokon/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1 平成25年度(第12回)日本農学進歩賞受賞者決定と授賞式等への
参加者募集のお知らせ

本学会推薦の徳田 誠 会員(佐賀大学農学部)が、「難防除害虫の分類・
同定と生態特性の解明および防除技術の確立」の研究業績により、
公益財団法人農学会より平成25年度(第12回)日本農学進歩賞を授賞される
ことになりました。心よりお慶び申し上げます。
http://www.nougaku.jp/award/award1.2013.html

授賞式および受賞者による講演会が、平成25年11月25日(月)13時から
東京大学農学部弥生講堂で開催されます。また、17時から同場所にて、
受賞祝賀会(会費2000円)も開かれます。当日の日程は以下の通りです。

「第12回日本農学進歩賞授賞式および受賞者講演会」
 日時:平成25年11月25日(月)13:00~
 場所:東京大学農学部弥生講堂
 主催:公益財団法人農学会
 I. 開会の挨拶 公益財団法人農学会会長 會田勝美 13:00~13:10
 II. 選考委員長挨拶 日本農学進歩賞選考委員会委員長 大熊幹章
 13:10~13:20
 III. 日本農学進歩賞授賞式 13:20~13:40
 IV. 受賞者講演 13:45~16:35
 1. 大久保範聡 東京大学大学院農学生命科学研究科
  「魚類の脳の性成熟機構に関する研究」
 2. 柿澤茂行 (独)産業技術総合研究所
  「ファイトプラズマの膜表面タンパク質と宿主決定機構に関する研究」
 3. 神崎菜摘 (独)森林総合研究所
  「昆虫嗜好性線虫の分類及び生態学的研究」
 4. 小池伸介 東京農工大学農学部
  「森林生態系における果実食動物の生物間相互作用に関する研究」
 5. 児玉豊 宇都宮大学バイオサイエンス教育研究センター
  「タンパク質間相互作用の可視化技術に関する研究」
 6. 徳田誠 佐賀大学農学部
  「難防除害虫の分類・同定と生態特性の解明および防除技術の確立」
 7. 富田武郎 東京大学生物生産工学研究センター
  「アミノ酸代謝酵素の機能調節に関する構造生物学的研究」
 8. 藤澤和謙 京都大学大学院農学研究科
  「土構造物の表面・内部侵食による被害メカニズムの解明」
 9. 矢守航 千葉大学環境健康フィールド科学センター
  「作物における光合成系の温度馴化機構の解明」
 10. 湯本弘子 (独)農業・食品産業技術総合研究機構花き研究所
  「主要切り花花きの品質制御機構の解明と品質管理技術の開発」
 V. 閉会の挨拶 公益財団法人農学会常務理事 古谷研 16:35~16:40
 VI. 受賞祝賀会   17:00~18:30

今回は、学会事務局が参加希望者を一括して取りまとめます。
授賞式と受賞講演会、祝賀会に参加を希望される会員の方は、
以下の返信フォームを利用して、事務長(メールアドレス下記)宛てに
11月13日(水)までにメールでお申し込み下さい。

manager-AEZ(at)ffpri.affrc.go.jp
(@は(at)に変えてあります)

----------------------返信フォーム----------------------
お名前:
授賞式・受賞講演会: 参加する・参加しない(どちらかを消去)
受賞祝賀会:  参加する・参加しない(どちらかを消去)

※参加に要する旅費や祝賀会会費2000円は自己負担です。
--------------------------------------------------------

(日本応用動物昆虫学会事務長 高梨琢磨)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2 2014年度の会費の納入・自動引き落としについて

第58回大会(高知大学朝倉キャンパス・高知市文化プラザ、2014年3月
26~28日開催)では、申込締め切り日までに2014年度会費の納入が確認
された方のみ講演発表できます。早めの会費納入をお願いします。
会費はクレジットカードによる支払いも可能です。手数料は無料です。
お支払いは会員専用ページの「会費決裁」からお願いします。
https://service.dynacom.jp/odokon/member/

また、年会費の自動引き落としは例年どおり12月6日となっております。
前日までに指定口座へのご入金をよろしくお願いします。
会員専用ページの「会費決裁」「入金履歴」から領収書も発行できます。
※2014年分の自動引き落としの申込は締め切りました。
2015年度分より自動引き落としを希望される方は学会事務局まで
ご連絡下さい。
odokon(at)beach.ocn.ne.jp(@は(at)に変えてあります)

(日本応用動物昆虫学会事務長 高梨琢磨)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3 国際交流基金(2014年後期)による派遣候補者の募集について

2014年7~12月に海外で開催される研究集会への派遣助成金の募集は、
2014年4月1日(火)を書類の提出締め切りとします。
ふるってご応募下さい。希望者は応募書類(様式1、2)を事務長宛てに
電子メールでお送り下さい。
E-mail: manager-AEZ(at)ffpri.affrc.go.jp
(@は(at)に変えてあります)

詳細は、学会ウェブサイトもしくは学会誌第57巻1号に掲載の「日本応用
動物昆虫学会国際交流基金運用細則」をご参照下さい。
応募書類(様式1、2)も学会ウェブサイト
http://odokon.org/society_regulations.php#unyokitei
からダウンロードできます。
選考は「賞および奨励金等候補者選考委員会」が行います。
助成金額は、原則として欧米(イスラエル、エジプトなどを含む)
10万円、南米・アフリカ15万円、南・東南アジア5万円、東アジア3万円、
オセアニア7万円の予定です。

(日本応用動物昆虫学会事務長 高梨琢磨)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ@ffpri.affrc.go.jp までお願いいたします。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »