2013年11月08日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 423号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2013/11/08
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1 日本大学文理学部准教授(環境生物学・生態学分野)の公募

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/acpartner/odokon/ から

今回からお知らせメール配信希望について記入の無かった方にも配信しています。
お知らせメールは学会からの重要な連絡が多くあるため、受信されることを強く
推奨します。
配信不要の方は会員登録のページ(上記)から不要と設定して下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1 日本大学文理学部准教授(環境生物学・生態学分野)の公募

日本大学文理学部では、平成28年度に物理生命システム科学科を改組し、生命
科学科(仮称、平成28年4月開設予定、平成27年3月設置認可申請 予定)を発足
させる準備を進めております。これにあたり当該学科に所属し、教育・研究に
従事する専任教員を募集します。

職種: 准教授
研究分野: 生物学 - 基礎生物学(生態・環境)、生物学 - 生物科学(進化
生物学)、農学 - 境界農学(環境農学・応用分子細胞生物学)
勤務形態: 常勤(任期なし)
勤務地住所等: 東京都世田谷区桜上水3-25-40
募集人員: 1名

仕事内容:
(1)教育内容
生命科学概論、生態学、生物統計学のうちから2科目程度、その他に、実験
科目、特別研究(卒業研究指導)、共通教育科目など、合わせて1週あたり
5コマ(1コマ=90分授業)以上を担当して頂きます。これに加え、大学院
の教育も担当して頂く予定です。
(2)研究内容
独立した研究室を主催して頂きます。環境生物学あるいは生態学を専門として、
国際的に優れた研究業績を有し、学生の教育、研究指導に熱意を持ってあた
られる方を募集します。できれば、植物を主材料とし、生物統計学およびバイオ
インフォマティクスを用いた解析を行っている方を希望します。
(3)大学および学科における管理運営業務
他の教員と協力して、大学および学科の運営を行って頂きます。新学科の立ち
上げにも積極的に携わって頂きます。

応募資格:
(1)博士の学位を有する方
(2)当該専門分野で優れた業績があり、高い教育・研究能力を有する方
(3)授業以外に、大学・学部の各種委員、広報業務、入試業務、学生指導の
業務などがあることを十分に理解し、これらを積極的に担当して頂ける方
(4)学部専門教育科目などの他に、大学院の教育も担当できる方
(5)研究費について、外部資金の獲得に積極的である方
募集期間: 2013年12月10日まで(消印有効)
着任時期: 2016年4月1日

応募方法の詳細は下記のサイトを参照して下さい。
http://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=0&id=D113101024&ln_jor=0
(日本大学文理学部 外川 徹)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ(at)ffpri.affrc.go.jp までお願いいたします
■ (@は(at)に変えてあります)。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »