2014年09月09日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 454号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2014/09/09
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1 「感染症のリスクの制御の現状と今後の展望」第11回学術総会のご案内

■ 2 日本農学会シンポジウム「ここまで進んだ! 飛躍する農学」のご案内

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/acpartner/odokon/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1 「感染症のリスクの制御の現状と今後の展望」第11回学術総会のご案内

化学生物総合管理学会にて、9月25日(木)に「感染症のリスクの制御の現状
と今後の展望」を企画テーマとした第11回学術総会が開催されます。併せて、
どなたも参加可能な、化学物質総合管理に関する奨励賞受賞記念講演、一般発表
が予定されています。

開催案内及び詳細は次のURLからご覧ください。
http://www.cbims.net/gakujutsusokai/annai2014.pdf

開催日時:
 2014年9月25日(木)10:00~18:00
開催場所:
 お茶の水女子大学(東京都文京区大塚2-1-1)
講演者:
 渡邉治雄(国立感染研)「感染症を巡る内外の情勢と日本の対応」
 西條政幸(国立感染研)「感染症の制圧を目指した内外の取組み
   ―ポリオ・天然痘と結核の事例を検討する―」
 柴山恵吾(国立感染研)「国内外における薬剤耐性菌の状況」
 浅井鉄夫(岐阜大)「止むことのない耐性菌との戦い
   ―動物薬を巡る内外の現状と今後の対策―」 など

(化学生物総合管理学会 事務局 榎尚史)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2 日本農学会シンポジウム「ここまで進んだ! 飛躍する農学」のご案内

当学会も加盟する日本農学会のシンポジウムが下記要領で開催されます。
事前申込みは不要です。ふるってご参加ください。

日本農学会シンポジウム「ここまで進んだ! 飛躍する農学」
日時:2014年10月4日(土) 午前10時より (9時30分開場)
会場:東京大学弥生講堂・一条ホール(東京都文京区弥生1-1-1)

プログラム等詳細は、日本農学会ウェブサイト
http://www.ajass.jp/symposium.html
を御覧ください。

(日本農学会運営委員 日本典秀)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ(at)ffpri.affrc.go.jp までお願いいたします
■ (@は(at)に変えてあります)。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »