2014年10月20日 [これまでの募集・案内]

環境保全型農業シンポジウムのご案内

本年度の環境保全型農業シンポジウムは、熊本県熊本市で日本バイオロジカルコントロール協議会と共催にて開催することになりました。今回は、シンポジウム翌日(11月7日)に熊本県内でIPMを実践している現地見学会も予定しております。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

【シンポジウム日程】
名称:第7回環境保全型農業シンポジウム、日本バイオロジカルコントロール協議会講演会共催シンポジウム

日時:2014年11月6日(木)、現地見学会11月7日(金)
場所:シンポジウム 熊本県熊本市(ホテル熊本テルサ)
内容:「多様な農業をささえるIPMの広がりについて話し合おう」をテーマに、多様な作物に展開されているIPMの先進事例報告や生物農薬の上手な使い方について講演を予定しています。
特別講演は、熊本県の農産物ブランド化の取り組みや農産物の海外輸出の現状について話題提供いたします。また、参加者の皆様と講演者のコミュニケーションの場として「ポスターセッション」を実施します。
その他:懇親会は11月6日、現地見学会は11月7日に実施予定。別途申込みのため、下記のHPでご確認ください。

【参加申込みについて】
主催団体のホームページからお申込みください。
日本微生物防除剤協議会HP
http://www.biseibutsu.jp
日本バイオロジカルコントロール協議会HP
http://www.biocontrol.jp

※定員はシンポジウム300名、現地見学会50名とさせて頂きます。先着順で受け付け、満席となりましたら、お申込み期間中でも参加できないこともありますので、あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】
共催シンポジウム事務局(委託会社:ホクト株式会社)
03-3643-0633(受付:平日9-17時)

(事務長 高梨琢磨)

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »