2014年12月05日 [これまでの募集・案内]

帯広畜産大学畜産生命科学研究部門准教授の公募について

帯広畜産大学では畜産生命科学研究部門 環境生態学分野(昆虫生態学・害虫管理学)教員を下記の要領で公募いたしますので、関係各位に周知方よろしくお願いいたします。

1.教員の職名
畜産生命科学研究部門 環境生態学分野(昆虫生態学・害虫管理学)
准教授(1名)

2.任期
無し

3.職務内容
1)昆虫生態学・害虫管理学に関わる教育研究
2)担当授業科目(諸状況により変更する場合があります。)
① 学部 生態学(分担)、動物生態学(分担)、害虫管理学(分担)、農畜産科学概論Ⅴ(分担)、生命科学実習Ⅰ(分担)、生命科学実習Ⅱ(分担)、全学農畜産実習(分担)、卒業研究ゼミナールI~IV(分担)、卒業研究
② 大学院(畜産生命科学専攻)※別途資格審査あり。
生態学特論(分担)、保全生態リスク管理学特論(分担)、畜産生命科学特別演習(分担)
③ 別科 農業・農村環境論(分担)

4.応募条件
1)博士の学位を有する方。
2)環境生態学分野における昆虫生態学・害虫管理学に関係する教育研究に高い能力と経験を有し、意欲的に取り組むことのできる方。基礎から応用に至るまでの生態学一般、および害虫管理に係る教育研究に高い意欲と能力を有する方。
3)学部学生に対するクラス担任業務をはじめとする本学における教員業務を他の教員と協力しながら実践出来る方。

5.必要書類
1)履歴書(本学所定様式)※印刷したもの1部と電子媒体に保存したもの
2)業績評価資料(本学所定様式)※電子媒体に保存したもののみ、印刷は不要
3)これまでの研究の概要、関連領域の教育・研究に対する抱負(概要と抱負を併せて、2,000字程度)(1部)
4)推薦書(2名)
※1)及び2)は、書式を本学ホームページからダウンロードして下さい。
同時に、データは電子媒体(CD、USBメモリ等)に保存したものも提出して下さい。(URL http://www.obihiro.ac.jp/vacancy/index.html
※2)に関連して研究業績中の原著論文の各々については別刷またはコピーを、それ以外の業績については内容を証明する資料を、同資料の記載順にバインダー等に収納して提出してください。

6.その他
1)本学の教員人事は、基本的に書類審査によって行いますが、必要に応じて面接等を実施する場合があります。その際の旅費は自己負担となります。
2) 国家公務員・地方公務員等から引き続き本学に採用される事となった場合でも、退職手当は原則として通算されません。
3)多元的業績評価の実施について
・現在、大学以外に所属されている方については、研究業績(過去すべての期間)に関して、その内容を証明する資料(例えば招待講演の依頼状、研究費採択通知書等)で確認いたしますので資料を提出願います。
・現在、大学に所属されている方については、研究業績(過去すべての期間)の他、平成23年4月から平成26年3月までの期間の教育、社会貢献、管理運営の業績ごとに、その内容を証明する資料(例えば授業のシラバス、公開講座のプログラム、審議会委員の委嘱状等)で確認いたしますので資料を提出願います。

7.書類の提出期限
平成26年12月12日(金)必着

8.採用予定日
平成27年4月1日

9.送付先
〒080-8555 帯広市稲田町西2線11番地
帯広畜産大学 経営管理部 総務課 人事・労務係 宛
封筒に「畜産生命科学研究部門環境生態学分野(昆虫生態学・害虫管理学) 教員応募書類在中」と朱書きの上、簡易書留でお送りください。

10.照会先
〒080-8555 帯広市稲田町西2線11番地
帯広畜産大学畜産生命科学研究部門 環境生態学分野(昆虫生態学・害虫管理学)教員選考委員会
委員長 金山 紀久
電話:0155-49-5208
E-mail: kanayama(at)obihiro.ac.jp (@は(at)に変えてあります)

(帯広畜産大学 金山紀久)

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »