2014年12月16日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 467号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2014/12/16
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1 農研機構若手任期付研究員(虫害分野)募集のお知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/acpartner/odokon/ から

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 農研機構若手任期付研究員(虫害分野)募集のお知らせ

農研機構では若手任期付研究員を募集しています。
このうち、虫害分野の研究員が1名含まれておりますので、適任の方がおら
れましたら積極的に応募して下さい。

○採用予定の研究所、研究領域(所在地)
 野菜茶業研究所 野菜病害虫・品質研究領域(三重県津市)

○課題名
 光や色彩等を利用した難防除微小害虫防除技術の開発

○業務内容
(1) 各種の光や色彩に対する微小害虫の反応特性の解明
(2) 栽培施設における光や色彩等を利用した防除技術の開発
キーワード:野菜害虫、アザミウマ、コナジラミ、物理的防除

○応募条件
(1) 博士の学位を有する者または取得見込者(採用予定日前に学位取得が
   可能な者)
(2) 研究職員として採用予定ポストの研究課題を担当するために必要な
知識、能力または技術を有する者
(3) 国籍は問いませんが、日本語または英語によるコミュニケーション
   能力が必要です。
(4) 業績及び資格等に関わる評価が同等と認められる場合には、女性・
   外国人の採用を優先的に検討します。

○任期
(1) 平成27年4月1日から平成30年3月31日の原則3年間
(2) 研究課題の進捗状況等によっては、最長2年の任期延長を行う場合も
あります。
(3) テニュアトラックを付したポストではありません。

○応募締切
 平成27年1月13日(火曜日) 12時00分 (必着・締切日・時間厳守)

○提出書類、提出先、選考方法などの詳細につきましては、
下記ウェブサイトをご覧下さい。
http://www.naro.affrc.go.jp/acquisition/2014/12/055045.html

(中央農研 本多健一郎)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ(at)ffpri.affrc.go.jp までお願いいたします
■ (@は(at)に変えてあります)。

■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »