2015年04月17日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 482号

【応動昆 お知らせメール】 482号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2015/04/17
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1.講演会のご案内(三重大学)
■ 2.琉球大学熱帯生物圏研究センター 助教公募 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 講演会のご案内(三重大学)

下記の要領でProf. Donald Quickeが講演を行います。
興味のある方はぜひご参加下さい。

演者: Professor Donald L. J. Quicke
  Formerly Professor of Systematics, Imperial College London, 
now retired living in Thailand

 寄生蜂の分類学ですぐれた研究をしています。最近退職しましたが
今も精力的に研究,執筆に従事しています。以下の本の著者です。

Principles and Techniques of Contemporary Taxonomy (Springer, 1993)
Parasitic Wasps (Springer, 1997)
The Braconid and Ichneumonid Parasitoid Wasps: Biology, Systematics,
Evolution and Ecology(Wiley-Blackwell, 2014)

演題: Why are there so few cases of mimicry between parasitoids and
their hosts or specialist predators and their prey?

日時: 4月23日(木) 14:15-14:45
その後370教室で茶話会

場所: 三重大学生物資源学部校舎2階 206教室
行き方については以下のウェブサイトを参照して下さい。
http://www.mie-u.ac.jp/traffic/index.html
http://www.mie-u.ac.jp/campusmap/index.html


           (三重大学大学院生物資源学研究科 山田佳廣)

-------------------------------------------------------------------------
2.琉球大学熱帯生物圏研究センター 助教公募

 琉球大学熱帯生物圏研究センターでは、助教1名(任期なし)を公募
しています。熱帯・亜熱帯島嶼域に分布する昆虫や昆虫の共生微生物を
対象として遺伝情報や遺伝子機能の解析を行い、募集分野の専任教員と
協調しながら生物多様性に関わる生命現象や多様性の維持機構の解明に
関わる研究を推進される方を希望しています。
 詳しくは下記の公募要領をご覧下さい。

https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=4&id=D115040390&ln_jor=0

 
              (琉球大学熱帯生物圏研究センター 徳田岳)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto:manager-AEZ(at)nias.affrc.go.jp まで お願いいたします。
■ (@は(at)に変えてあります)
■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »