2015年06月15日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 493号

【応動昆 お知らせメール】 493号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2015/06/15
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1. 平成28年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞及び
■ 若手科学者賞受賞候補者の推薦のお願い

■ 2. 第24回木原記念財団学術賞候補者の推薦のお願い

■ 3. 九州大学大学院比較社会文化研究院生物多様性講座教員の公募に
■ ついて

■ 4. テニュア審査のない若手任期付研究員(8ポスト)の公募について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/acpartner/odokon/ から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 平成28年度科学技術分野の文部科学大臣表彰科学技術賞及び
若手科学者賞受賞候補者の推薦のお願い

 文部科学省から、表題にある賞についての推薦依頼がありました。
推薦を希望される場合は、推薦書類一式を学会事務長宛て(manager(at)
odokon.org(@は(at)に変えてあります))に電子メールに添付してお送り
下さい。なお、文科省からは、女性の研究者・技術者の積極的な推薦およ
び科学技術賞技術部門への積極的な推薦を特に依頼されております。

本賞の詳細については、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/1358278.htm
また、必要な書類は以下のサイトからダウンロードできます。
 http://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/attach/1358283.htm

提出期限:2015年7月10日(金) 17:00 必着
 賞および奨励金等選考委員会で審査し、各賞について1名もしくは
1グループの候補者の推薦を決定します。

注意点:
・推薦事務要領をよくお読みいただいてから、各種書類を作成ください。
・大学等の他の機関から推薦を受ける方は、本学会から推薦しません。
・学会に質問などがある場合には、事務長宛にご連絡下さい。


                       (事務長 神村学)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
2. 第24回木原記念財団学術賞候補者の推薦のお願い

 (公財)木原記念横浜生命科学振興財団から、表題にある賞についての
推薦依頼がありました。本賞は、生命科学分野の50才以下(平成27年
9月30日現在)の国内の研究者で、高い基礎研究レベルを持つ優れた独
創的研究であって、すでにインパクトのある研究成果を上げつつも今後
のさらなる発展が大きく期待 できる研究を行っている方に与えられる賞
です。推薦を希望される場合は、推薦書類一式を学会事務長宛て
(manager(at)odokon.org(@は(at)に変えてあります))に電子メールに
添付してお送り下さい。

 本賞の詳細については、以下のサイトをご覧ください。必要な書類も
このサイトからダウンロードできます。
http://kihara.or.jp/news/news/post_12.html

提出期限:2015年9月11日(金) 17:00 必着
賞および奨励金等選考委員会で審査し1名の候補者の推薦を決定します。

注意点:
・推薦等要項をよくお読みいただいてから、各種書類を作成ください。
・大学等の他の機関から推薦を受ける方は、本学会から推薦しません。
・また、推薦の研究課題で他の著名な賞を受けていないことが、本賞
受賞の条件になっています。
・学会に質問などがある場合には、事務長宛にご連絡下さい。


                       (事務長 神村学)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
3. 九州大学大学院比較社会文化研究院生物多様性講座教員の公募について

九州大学大学院 比較社会文化研究院 生物多様性講座では、昆虫を含む
動物を対象とした系統・分類学、生物地理学および進化生物学の助教1名
を募集しています(提出書類は7月3日17時必着)。
募集に関する詳細は
http://isgs.kyushu-u.ac.jp/topics/view.php?noticeId=336&r_divi=^1
を御覧ください。


(九州大学大学院比較社会文化研究院 阿部 芳久)
―――――――――――――――――――――――――――――――――
4. テニュア審査のない若手任期付研究員(8ポスト)の公募について

 国立研究開発法人農業生物資源研究所(生物研)では、農業技術の発達
や新たな生物産業の創出を目指して、農業分野の生命科学研究開発を進め
ています。
 生物研では、農業生物の基礎的な生命科学研究開発を推進するため、優秀
で意欲のある研究者を国内外に広く募集します。
 今回、8ポストのテニュア審査のない若手任期付研究員を公募します。
 本公募では、関連する分野の専門的知識・経験・実績を有する者の応募を
受け付けます。詳細は以下のとおりです。

なお、以下の募集要項は、研究所のホームページでもご案内しております。
http://www.nias.affrc.go.jp/koubo/20150601/index.html

○公募ポスト

・農業生物先端ゲノム研究センター 昆虫ゲノム研究ユニット
 (任期5年)
・遺伝資源センター 分類評価研究ユニット
 (任期5年)
・遺伝資源センター 保存・情報研究ユニット
 (任期5年)
・植物科学研究領域 植物生産生理機能研究ユニット
 (任期5年)
・植物科学研究領域 植物・微生物間相互作用研究ユニット
 (任期5年)
・昆虫科学研究領域 昆虫成長制御研究ユニット
 (任期5年)
・昆虫科学研究領域 昆虫微生物機能研究ユニット
 (任期5年)
・動物科学研究領域 動物生産生理機能研究ユニット
 (任期5年)

※関連する分野であれば、複数の公募ポストに応募することも可能です。
※本公募は、テニュア・トラック制のポストではありませんが、生物研
が別途公募するパーマネント研究員のポストには応募できます。

(農業生物資源研究所 田中博光)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ(at)ffpri.affrc.go.jp までお願いいたします
■ (@は(at)に変えてあります)。

■ 日本応用動物昆虫学会website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »