2015年06月28日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 497号

【応動昆 お知らせメール】 497号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2015/06/28
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1. 【周知】 研究活動における不正行為への対応等に関する
■ ガイドラインに基づく間接経費措置額の削減割合の基準等について

■ 2. 会員システムサーバー一時停止のお知らせ
■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/acpartner/odokon/ から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1. 【周知】 研究活動における不正行為への対応等に関するガイドラインに
基づく間接経費措置額の削減割合の基準等について

応動昆会員各位

 日本学術会議より表題の通知が届きました。文科省では、「研究活動における
不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日)を策定し、各
研究機関に対しガイドラインを踏まえた厳格な対応を要請し、体制整備などの不
備や調査の遅延に応じて競争資金における間接経費措置額の削減を行うとしてい
ましたが、平成27年6月17日付の文科省・学術政策局人材政策課からの通知で、
削減割合の基準が示されました。

(1)フォローアップ調査の結果、管理条件の履行が認められない場合は最大15%減、

(2)調査報告書の提出が遅延した場合、遅延日数により最大10%減、

などと具体的な数値が示されております。

 詳細については、以下をご覧ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/kansa/houkoku/1350398.htm

                         (文責 事務長神村)
---------------------------------------------------------------------------------
2. 会員システムサーバー一時停止のお知らせ

 会員システムを運用しているダイナコムのサーバがメンテナンスのため下記の
期間停止します。この期間中はマイページへのログイン、入会申請ができません
ので、ご注意下さい。

<会員システムサーバ停止日時>
 2015年7月2日(木) 午前2時00分~ 午前6時00分
 ※ 終了時間は、作業の進行状況により前後する場合があります。
  予めご了承ください。

                   (日本応用動物昆虫学会事務局)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ(at)ffpri.affrc.go.jp までお願いいたします
■ (@は(at)に変えてあります)。

■ 日本応用動物昆虫学会website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »