2015年07月27日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 501号

【応動昆 お知らせメール】 501号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2015/07/27
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ ●合同大会に招聘される博士2名に対する講演依頼の募集

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/acpartner/odokon/ から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 合同大会に招聘される博士2名に対する講演依頼の募集

2016年3月26~29日に予定されております,日本昆虫学会第76回大会・第60回日本応用動物昆虫学会大会合同大会では,シンポジウムとプレナリーレクチャーに海外から以下の講演者を招聘いたします.

Dr. David Heckel (Max Planck Institute, Germany)
https://www.ice.mpg.de/ext/hopa.html?pers=dahe2185
3/27 のシンポジウムでご講演予定

Dr. Karl Kjer (Rutgers University, US)
http://rci.rutgers.edu/~insects/kjer.htm
3/27 もしくは 3/28 のプレナリーレクチャーでご講演予定

せっかくの機会ですので,もし会期の前後でご自身の所属先(日本国内)まで招聘し,セミナー等の依頼をご希望される方がおられましたら,9月15日までに大会運営委員会の担当者(issei
kpu.ac.jp)までご連絡下さい.大会運営委員の方から Heckel 博士もしくは Kjer
博士に,追加講演が可能かどうかを打診させていただきます.ただし,追加講演に関して発生する国内旅費は,全てご依頼者側のご負担となります.

(合同大会運営委員会)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager-AEZ(at)ffpri.affrc.go.jp までお願いいたします
■ (@は(at)に変えてあります)。

■ 日本応用動物昆虫学会website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »