2015年12月07日 [学会からのお知らせ]

科学映画The Fly Room京都上映会、ワークショップ「実験科学の源流を探る」のご案内

ショウジョウバエ研究の泰斗であるトーマス・ハント・モーガン(Thomas Hunt Morgan)の研究室の様子、当時の科学の息吹を描いた映画「The Fly Room」を、京都大学でも上映することになりました!Gambis監督は東大での東京上映会12月11日(金)のあと京都に移動され、12月14日(月)の京都上映会に来られます。

京都では上映会に合わせ、堀田凱樹先生(元情報システム研究機構長)、広海健先生(国立遺伝学研究所URA室長)、阿形清和先生(京都大学教授)という豪華講師陣によるご講演とワークショップ「実験科学の源流を探る」を開催致します。ワークショップ、映画上映ともに参加無料です。奮ってご参加ください。


「実験科学のスピリッツ」

第1部 ワークショップ 実験科学の源流を探る
2015年12月14日 14:00- 京都大学 北部総合教育棟 1F益川ホール
講演 堀田凱樹先生(元情報システム研究機構長)
広海健先生(国立遺伝学研究所URA室長)
阿形清和先生(京都大学教授)

第2部 映画 The Fly Room 上映会
2015年12月14日 16:30- 京都大学 北部総合教育棟 1F益川ホール
映画 The Fly Room 上映(全編英語、英語字幕付き)
Alexis Gambis監督トークショー(同時通訳つき)

映画公式サイトはこちらです。
http://www.theflyroom.com/

大学へのアクセス、および会場の場所は、このリンク先をご覧ください。会場は「13」の建物になります。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_n.html

上映会の後、19:00より、京都大学北部生協(上記リンク先の地図の食堂マーク)にて懇親会を予定しています。教員・職員・一般の方 4000円、博士研究員 3000円、学生 1000円です。こちらもお誘い合わせの上ご参加ください。人数把握の都合上、下記のフォームから懇親会の参加登録をお願い致します。

https://docs.google.com/forms/d/1WjmaQpAaN-n8rTHQgNCEVbixQS9pXN_
G88BXeiMiG8Y/viewform?usp=send_form

直前のお知らせとなり申し訳ありません。皆様にお会いすることを楽しみしております。

”ボトムアップ型の異分野交流の原点を学び、実践する” 実行委員会
組織委員長:阿形清和 実行委員:越川滋行、樋口敏広
京都大学 学際融合教育研究促進センター、学術支援室主催
研究大学教科促進事業「百家争鳴」プログラム 分野横断プラットフォーム構築企画

(京都大学 越川滋行)

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »