2016年07月17日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 566号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2016/7/17
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 1. 農林水産省消費・安全局 食品安全政策課レギュラトリー
■   サイエンス対応推進班からの依頼
■ 2. 山口大学大学院創成科学研究科(理学系学域 生物学分野)
■ 助教1名の公募

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/acpartner/odokon/ から
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.   農林水産省消費・安全局 食品安全政策課レギュラトリーサイエンス
 対応推進班からの依頼

 消費者の健康を保護し、安全な農畜水産物を安定的に供給していくため
には、科学的な根拠に基づいて行政施策を決定していくことが不可欠です。
 このため、農林水産省では、科学的知見と行政施策・措置の間を橋渡しを
する科学であるレギュラトリーサインエンスを活用・推進してきたところで
あり、更にその充実・強化を図るため、昨年6月、レギュラトリーサイエンス
研究推進計画を策定しました。

 推進計画では、今後取り組むべき研究内容について、別表としてリスト化
しておりますが、国内外の情勢変化等に対応していくため、少なくとも1年
ごとに見直すこととしております。

 今般、「レギュラトリーサイエンス研究推進計画」の別表を見直すこととし、
広く国民の皆様からの御意見を募集するため、7月8日(金)からパブリック
コメントを開始しました(8月6日まで)のでお知らせします。
 また、本情報を貴会の会員の皆様にもお知らせいただけますと幸いです。

【電子政府の総合窓口URL】
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550002347&Mode=0

【担当】
 農林水産省消費・安全局 食品安全政策課
 レギュラトリーサイエンス対応推進班
 電話:03-3502-8111(内線4451)


                           (学会事務局)
-------------------------------------------------------------------------------
2.山口大学大学院創成科学研究科(理学系学域 生物学分野)
  助教1名の公募について

 山口大学大学院創成科学研究科(理学系学域生物学分野)では,助教を1名
公募いたします.応募締切日は平成28年10月11日(火)です.詳しくは
下記山口大学理学部ホームページの教員公募をご覧ください。

 http://www.sci.yamaguchi-u.ac.jp/sci/jobs

        (山口大学理学部生物・化学科生物学分野 山中 明)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto: manager(at)odokon.org までお願いいたします
■ (@は(at)に変えてあります)。

■ 日本応用動物昆虫学会website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »