2017年01月27日 [お知らせメール]

【応動昆 お知らせメール】 601号

日本応用動物昆虫学会会員の皆さまへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「お知らせメール」 2017/1/27
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 目次 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ ■ 教員の公募について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
●会員情報変更は https://service.dynacom.jp/odokon/member/ から
■ 教員の公募について

 時下ますますご清祥のこととお慶び申しあげます.
 さて, このたび本研究院では下記の要領により 環境生物科学部門 生態遺伝学
 分野の教員を公募いたします. つきましては, ご多用のところ誠に恐縮では
 ございますが, 貴所属関係の方々へ周知いただき, 適任者の応募について
 ご高配賜りますようお願い申しあげます.
                            敬具


1.公募人員:教授または准教授 1 名
2.所 属:大学院地球環境科学研究院 環境生物科学部門 生態遺伝学分野
3.教育担当:大学院環境科学院 生物圏科学専攻 生態遺伝学コース
4.専門分野:生態遺伝学
  昆虫を主な対象として,遺伝的多様性や生態進化のメカニズムの解明に関する
  研究を,フィールドワークを含め生態学および遺伝学に基づいて遂行し,学部
  教育および大学院教育にも尽力して頂ける方.
5.応募資格:博士の学位を有し,上記専門分野で優れた研究業績および指導力を
  有すること
6.提出書類((7)以外はA4 判用紙を使用):
(1)履歴書(含,社会貢献), Researcher ID があれば付記
(2)研究業績目録(論文は査読付原著論文とその他を区別),および外部資金獲得状況
(3)主要論文のコピー (5 編)
(4)現在までの研究概要(1,500 字程度)および教育実績(1,000 字程度)
(5)今後の研究および教育に対する抱負(それぞれ1,500 字および1,000 字程度)
(6)応募者について所見を求めることのできる方2名の氏名と連絡先
(7)(1)~(6)をそれぞれ別のPDF ファイルで保存した記録媒体
   (CD, DVD, USB メモリ等)
7.公募締切:平成 29年 3月 24日(金)必着
8.着任時期:平成 29年 9月 1日以降のできるだけ早い時期
9.応募書類の送付先・問合せ先:
 〒060-0810 札幌市北区北10条西5丁目
 北海道大学大学院地球環境科学研究院
 環境生物科学部門 鈴木 仁
 Tel(Fax) 011-706-2279
 E-mail htsuzuki@ees.hokudai.ac.jp
 (注)郵送の際は,封筒表面に「教員応募」と朱書し,レターパックプラス
(あるいは簡易書留)で送付願います.電子メールでの提出を希望する場合は,
 事前に連絡願います.
 応募書類は選考終了後に当方にて責任を持って破棄し, 原則として返却いたし
 ません.
10.備 考:
  着任後は, 北海道大学理学部生物科学科(生物学専修分野)および日本語による
 全学対象の基礎科目等の教育に参加して頂く可能性があります.北海道大学は, 男女
 共同参画を推進しています. 女性の積極的な応募を歓迎いたします.所属組織および
 教育組織については以下をご参照ください.
 http://www.ees.hokudai.ac.jp/modules/top/kousei.html
 http://www.ees.hokudai.ac.jp/division/bio/
 なお、選考過程に関する問い合わせにはお答えできませんが、書類選考通過者には
5月中に面接審査の日程を通知いたします.


         (秋元信一 北海道大学農学研究院 昆虫体系学研究室)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 本メールは、日本応用動物昆虫学会会員の方へ、
■ 常任評議員会の承諾を得て、電子広報委員会が配信しています。

■ 本メールに関するお問い合わせは、
■ mailto:)manager(at)odokon.org まで お願いいたします。
■ (@は(at)に変えてあります)
■ 日本応用動物昆虫学会 website http://odokon.org/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »