2017年03月07日 [学会からのお知らせ]

技術士(農学部門・植物保護)試験対策セミナーのご案内

平成16年4月1日、技術士 (農業部門・植物保護) [国家資格]が誕生しました。植物保護関連の5学会(日本農薬学会、日本雑草学会、植物化学調節学会、日本植物病理学会、日本応用動物昆虫学)では、技術士育成推進委員会を設置し、技術士試験の受験を奨励するとともに、合格者の社会における活躍の場を創出するための活動に積極的に取り組んでいます。また、技術士試験対策セミナーの受講を促進するため、5学会で連携して(応用動物昆虫学会の会員であれば、他の学会の会員でなくても)各学会大会での試験対策セミナーに参加費無料で受講が可能です。

今年、愛媛大学で開催される農薬学会と岩手県民情報交流センターで開催される植物病理学会が以下の日程で開催されますのでご案内します。
応動昆の会員番号が記載された学会誌送付票または封筒を受付にてお示し下さい。ただし、当該セミナー参加のみ無料で、大会に参加をご希望の場合は別途大会参加費等が必要になりますのでご注意下さい。詳細は各学会のホームページをご覧下さい。

1) 日本農薬学会 第42回大会 「技術士試験対策セミナー」
http://pssj2.jp/congresses/42/taikai42.html

日時:3月8日(水) 12:30?13:30
募集人数:50名(先着順、当日朝からチケットを配布します。)
場所:愛媛大学城北キャンパス 第42回農薬学会大会ランチョンセミナー会場
講演:「技術士の活動の場~GAPの取組支援~」
演者:一般社団法人GAP普及推進機構 今瀧博文

内容:日本農薬学会では、技術士(農業部門・植物保護)の取得支援として、技術士資格を取得した後に実践されている活動をご紹介し、技術士に対する具体的なイメージづくりにつないでいただきたく、セミナーを開催いたします。これから取得を目指す方もすでに取得された方も、また、技術士にご興味のある方など多くの方のご参加をお待ちしております。

2) 日本植物病理学会 技術士 (農業部門・植物保護) 試験対策セミナー
http://www.knt.co.jp/ec/2017/ppsj/danwakai02.html

日 時: 平成29年4月27日 (木曜日) 12:30 ~ 15:40(予定)
会 場:マリオス アイーナいわて県民情報交流センター 5階 会議室501
参加申込: 当日会場へ直接お越し下さい (関連学会の方は会員番号が記載された学会誌送付票または封筒を受付にてお示し下さい)

内容:第一部 技術士第一次試験対策ランチョンセミナー 12:30 ~ 13:20
(1) はじめに 桑田 茂 (明治大学農学部)
(2) 第一次試験について 濱本 宏 (法政大学生命科学部)
(3) 第一次試験合格体験
安井理美(法政大学大学院理工学研究科)
ほか2016年度第一次試験合格者1名予定
(4) 質疑応答・ディスカッション 菅原 敬 (山形県病害虫防除所庄内支所)・大島研郎 (法政大学生命科学部)および2016年度第一次試験合格者

第二部 技術士第二次試験対策 13:30 ~ 15:40
(1) はじめに桑田 茂(明治大学農学部)
(2) 第二次試験について 鍵和田聡 (法政大学生命科学部)
(3) 第二次試験対策のポイントと心得 中島 隆 (九州沖縄農業研究センター)・山次康幸 (東京大学大学院農学生命科学研究科)および2016年度第二次試験合格者予定
(4) 質疑応答・ディスカッション (25分)佐藤 裕(秋田県果樹試験場)・大上大輔 (ホクレン農業協同組合連合会)および2016年度第二次試験合格者

(5学会技術士育成推進委員 仲井 まどか)

« 前の記事 | TOPに戻る | 次の記事 »