日本応用動物昆虫学会へようこそ

日本応用動物昆虫学会公式サイトでは、当学会の活動や関連の情報を広く公開するように努めてきました。日本応用動物昆虫学会は、昆虫やダニ、クモ、センチュウ、鳥などの動物を研究対象とし、とくに植物保護、人を含む動物防疫における有害動物、害虫管理、環境保全、および昆虫利用などに関わる基礎と応用研究を行っている、2000人あまりの研究者で組織されている学会です。本学会員が研究対象としている昆虫や動物類は、私たちにとって身近な生き物で、これらの標本収集や生態写真撮影などに興味を持っておられる方がたくさん居ます。また、これらは生物学の実験材料や教材にも良く使われます。

 新規入会はこちら(会員専用ページ内)

会則改正: A・B会員は正会員に一本化されました。年会費1万円、学生会員は5千円です。[参照]

新着情報